芸能

コロッケ、まさかの“YouTubeチャンネル低迷 ”の「打開策」とは?

 大御所ものまねタレントのコロッケがYouTuberデビューしていたのをご存知か?YouTubeチャンネル「コロチャンネル」がそれで、初投稿は1月5日の『【新人】ものまねコロッケ!!ユーチューバーはじめます!!』だった。

 まずはご挨拶がわりに長渕剛のものまねをコミカルに演じた後、「タレントや歌手ではなく、一般の人のものまねって自分の中でやりたいことがたくさんあるんです。テレビではできないこと、これをYouTubeの中でやりたいな」とYouTuberデビューの理由を明かしたコロッケ。

 かつては清水アキラ、ビジーフォー、栗田貫一らと並び〈ものまね四天王〉と呼ばれ、ものまね界をけん引する立場のコロッケなのだが、YouTubeの方は意外にも苦戦を強いられている。初回こそ視聴回数は2.9万回に達していたが、他の回は2月中旬現在では、1万回を超えるのがやっとで、チャンネル登録者数も8000人を上回る程度。芸能人YouTuberとしては物足りない限りである。

 毎投稿、クオリティの高い一般人のあるあるネタを披露しているが、〈なぜ伸びない〉〈イマイチ登録者数と視聴者数が伸びないね。コロッケは誰もが知っているモノマネ界のレジェンド(伝説)なのにおかしい〉とのコメントもあるように視聴者も首を捻るばかりだ。

 604万人のチャンネル登録者数を誇る人気YouTuber〈フィッシャーズ〉や〈EXILE ATSUSHI〉のYouTubeチャンネルにも積極的にゲスト出演し、若者の認知度も増やそうと果敢に試みているようだ。だが、ただ、名人芸とも評されるネタ披露にこだわるあまり、みずからのチャンネルに彼らを招いた意外性のある回はない。

 俗に、インターネットを通じて話題になり、多くの人の注目を得る〈バズる〉という言葉がある。言わずと知れた名人芸だけでなく、ゲストを招いての驚きのコラボ企画やコロッケの意外な一面などを見せることができれば、一躍注目を集めるバズるチャンネルになるかもしれない。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
3
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
4
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
5
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件【2024年6月BEST】