芸能

コロッケ、まさかの“YouTubeチャンネル低迷 ”の「打開策」とは?

 大御所ものまねタレントのコロッケがYouTuberデビューしていたのをご存知か?YouTubeチャンネル「コロチャンネル」がそれで、初投稿は1月5日の『【新人】ものまねコロッケ!!ユーチューバーはじめます!!』だった。

 まずはご挨拶がわりに長渕剛のものまねをコミカルに演じた後、「タレントや歌手ではなく、一般の人のものまねって自分の中でやりたいことがたくさんあるんです。テレビではできないこと、これをYouTubeの中でやりたいな」とYouTuberデビューの理由を明かしたコロッケ。

 かつては清水アキラ、ビジーフォー、栗田貫一らと並び〈ものまね四天王〉と呼ばれ、ものまね界をけん引する立場のコロッケなのだが、YouTubeの方は意外にも苦戦を強いられている。初回こそ視聴回数は2.9万回に達していたが、他の回は2月中旬現在では、1万回を超えるのがやっとで、チャンネル登録者数も8000人を上回る程度。芸能人YouTuberとしては物足りない限りである。

 毎投稿、クオリティの高い一般人のあるあるネタを披露しているが、〈なぜ伸びない〉〈イマイチ登録者数と視聴者数が伸びないね。コロッケは誰もが知っているモノマネ界のレジェンド(伝説)なのにおかしい〉とのコメントもあるように視聴者も首を捻るばかりだ。

 604万人のチャンネル登録者数を誇る人気YouTuber〈フィッシャーズ〉や〈EXILE ATSUSHI〉のYouTubeチャンネルにも積極的にゲスト出演し、若者の認知度も増やそうと果敢に試みているようだ。だが、ただ、名人芸とも評されるネタ披露にこだわるあまり、みずからのチャンネルに彼らを招いた意外性のある回はない。

 俗に、インターネットを通じて話題になり、多くの人の注目を得る〈バズる〉という言葉がある。言わずと知れた名人芸だけでなく、ゲストを招いての驚きのコラボ企画やコロッケの意外な一面などを見せることができれば、一躍注目を集めるバズるチャンネルになるかもしれない。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
2
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
3
ショックだった?浜辺美波、「熱愛」直後の収録で起こった“共演者の異変”!
4
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
5
氷川きよし、「性別を超えたスタイルと魅力」を炸裂させ続けた“激動2年半”