芸能

人気グラドルのRaMuが外国人から「新型コロナ差別」を受けていた!?

 世界中に感染が拡大する新型コロナウイルスで、感染源となった中国を含むアジアの人々が「差別」の対象となっている。その差別はネットにも広がっており、人気グラドルのRaMuもその差別を向けられたというのだ。

 RaMuは2月29日、スマホアプリの「TikTok」で公開した動画に海外から大量のコメントが寄せられた件について〈どうやら私、コロナウイルスって呼ばれてるっぽい〉とツイート。〈TikTokでもアジア差別起きてるんか…?めちゃくちゃ悲しいんだけど〉とツラい体験を綴っている。

「RaMuは日本語翻訳されたコメント欄のスクショをアップ。そこには《コロナウイルスのジョークは面白かった》《コロナウイルスの母と思った甘い女の子》といった言葉が見受けられます。彼女のTikTok投稿には普段、数十~数百件程度のコメントが付くのに対し、今回の動画には1800件ものコメントが寄せられ、そのほとんどが海外からのもの。そこに《コロナウイルス》といった文字が並んでいるのですから、RaMuが心を痛めるのも無理はないでしょう」(芸能ライター)

 ただ、コメントがやたらと多かったのは、決してコロナウイルスが理由ではないという。RaMuは今、TikTokで大流行している「Patatak」という曲に合わせて、その歌詞を耳コピで歌った自撮り動画を投稿。その動画が海外で人気を呼んでいるというのだ。

「この曲はもともと『Kulikitaka ti』(クリキタカ・ティ)というドミニカの国民的なヒット曲。それを彼女は耳慣れないスペイン語のためか『トテテタカティ』と間違った歌詞で歌っています。それがスペイン語圏の人たちには《日本人の可愛い女の子が私たちの歌をたどたどしく歌っている》と映るため、おもしろがられているのです。本来なら国際交流とも言えるコメントがたくさん付いているのですが、一部の心無い人たちの差別的コメントのせいで、RaMu自身が悲しい思いをしているのは本当に残念なことです」(前出・芸能ライター)

 多くの外国人からは「la amo!」(大好き!)や「おもしろいよ、いい仕事だ」といった絶賛の声が寄せられている。RaMuにはぜひ、これらのポジティブなコメントで明るい気持ちになってもらいたいものだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然