芸能

一方的すぎた?八嶋智人、「あべさんが、だいぶおかしい」発言が物議!

 俳優の八嶋智人が自身のツイッターを更新し、政府が新型コロナウイルスの感染拡大を受けてイベントの中止・延期などを要請していることに対して、「あべさんが、だいぶおかしい」とコメント。ネット上では批判が殺到している。

 八嶋は、2月27日に自身が出演する舞台「泣くロミオと起こるジュリエット」が公演中止になったことに対し、〈残念ですが、お客様の健やかな生活の為に、仕方がありません〉とツイートしていたが、劇作家の野田秀樹氏が「公演中止で本当に良いのか」との意見書を発表したことを受けて、2日にさらに、〈僕らはね、やりたいのです、やるために、たくさんの準備をするのです、今だから、来る事が困難な人は来ない方が良いし、でも来たい人は来たら良いという状況を創っておかないと、劇場は開けとかないといけないと、やっぱり思うのです。そして演劇を観る事で免疫力は上がるという事実も含めてね〉とツイッター上で持論を展開したのだ。

「それでも気が収まらなかったのか、《さすがにそろそろ、あべさんが、だいぶおかしいと、いろんな降り幅の人が思わないのかなぁと、本気で思いますが、どうなのでしょう?》(文ママ)と、安倍総理を批判する投稿。批判が殺到しさすがにマズイと思ったのか、この一連のツイートはすでに削除されています」(ネットウオッチャー)

 しかしネット上では、〈今演劇をやることで観客がコロナウイルスに感染し、それが演技とは関係ない人にまで広まったら、どう責任を取るつもりなんだろう〉〈演劇を観る事で免疫力は上がるとかメチャクチャだろ〉〈政府の対応が完璧だとは思わないが、この状況で舞台をやった方がいいと考えるあなたの方がたいぶおかしい〉など厳しい意見が相次いでいる。

「自身の舞台が公演中止になったことでフラストレーションが溜まっているのかもしれませんが、自分たちが“やりたい”から“演劇を観る事で免疫力は上がる”との根拠で、首相を批判するのは、あまりに説得力がないと言われても仕方がありません。野田氏の意見書でも『スポーツイベントのように無観客で成り立つ』わけではない舞台は“特別”という意識が感じられましたが、こういった演劇人たちの一方的な発言に、違和感の声が殺到するのもうなずけます」(芸能ジャーナリスト)

 後で削除するほどなら綴らなければいいのにとも思うが…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
4
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
5
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”