芸能

NHK桑子真帆が「フリー転身」を有働由美子にマル秘相談(2)「左斜め45度」のアングルで

 桑子アナが全国区の注目を浴びたのは、15年に人気番組「ブラタモリ」のアシスタントに就任してから。タモリ(74)との軽妙な会話のやり取りが話題になり、癒やし系アナとしてブレイクした。が、それがきっかけで、一度目のフリー転身が噂されたことがあった。

「タモリに気に入られていたこともあって、『何かあれば相談に乗るよ』と言われていた。芸能事務所の間で獲得を望む声が出始めると、それが局内にも広まったんです。それに慌てた桑子アナは鎮静化させるため、『NHKに残ります』と、上司に残留宣言したといいます」(芸能プロ関係者)

 1年で「ブラタモリ」を卒業すると、「ニュースチェック11」のメインキャスターに就任し、看板アナへの道を歩み出す。

「夜11時台からの放送なので、視聴者層の中心は仕事終わりのお父さん世代。滝川クリステル(42)の代名詞となった『左斜め45度』のアングルを参考にするところもあり、視聴者が好むような座り方や衣装を研究していました」(NHK関係者)

 その1年後には「ニュースウオッチ9」のキャスターに抜擢。ライバル不在で、桑子アナの「一強体制」とも言われていた。

「二度目のフリー転身報道がにぎわい出したのは、谷岡アナと結婚した時期です。夫が高給取りの会社員で安定していることもあり、フリー転身の環境が整ったと見て、芸能事務所が触手を伸ばそうとした」(芸能プロ関係者)

 それでも、先に触れたようにスピード離婚したことで立ち消えとなってしまう。だが今回、春の改編で「エース降格」の苦汁を味わったことで、三度目となるフリー転身説が噴出しているのだ。

「桑子アナがNHK出身の先輩でもある有働に相談し、フリー転身も視野に入れているというんです。これまでも複数の事務所から独立を持ちかける水面下での誘いはあったが、もともと有働とは酒を酌み交わすなど仲がいい。初めて紅白を任された時も相談しています。フリーとなれば、桑子アナはライバルにもなりかねない存在ですが、姉御肌で面倒見のいい有働の性格も手伝って、(有働が所属する)『ナチュラルエイト』入りが現実味を帯びてきつつある」(芸能プロ関係者)

 さらにNHKスタッフとの打ち上げでは、こんな場面もあったという。

「『人気女子アナのフリー転身後のギャラ』を予測するネット記事が話題になり、桑子アナは『年収1億5000万円』と書かれていたんです。本人は笑い飛ばすかと思いきや、興味シンシンに熟読していたそうです」(NHK関係者)

 春から朝の番組を担当するとあって、即座にフリー転身は考えにくいが、決断を下す日はそう遠くなさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本州で2番目の長距離路線バスが廃止に!太川陽介「バス旅」番組を襲う「打ち切り」危機
2
キッズ商品に大谷バブルの悪影響!ママたちがドジャースの高級ブランド化に「大谷さん、何とかして」と悲鳴
3
【鉄道界激震】西武鉄道が「箱根山戦争」を繰り広げた「小田急・東急の中古車両」購入の「格落ち」感
4
田代まさしが東国原英夫に語った「薬物依存は刑務所に入れても意味がない」持論の是非
5
タイ移住で飲食店を開いたら現地の日本人に「とんでもない嫌がらせ」をされて帰国するハメに