芸能

藤田ニコルら“令和ギャルタレント3巨頭”、「芸能界サバイバル戦略」大研究!

 いまや芸能界のギャルタレント枠は、藤田ニコル(にこるん)、みちょぱ(池田美優)、ゆきぽよ(木村有希)の3人を中心にして回っている。今後、彼女たちの中で誰がその頂点に立つことになるのだろうか。

 そのサバイバルに向けてだろうか、大胆なイメージチェンジを仕掛けてきているのが藤田ニコルだ。モデル業界の関係者が言う。

「あくまでも3人の中での比較ですが、いち早くギャル系という括りから飛び出ようとしているのは、にこるんだと思います。代表的なお姉さん系ファッション雑誌『ViVi』の専属モデルになったことは大きいです。今後はテレビだけではなく、インスタグラムなどのSNSを利用してイメージアップしていく戦略をとると思います」

 業界関係者の発言どおり、テレビなどではおバカ・毒舌キャラが注目されがちなにこるんだが、インスタの中ではそのムードを封印、オシャレで適度なお姉さん感を持ったステキ女子のイメージにあふれている。そのせいか注目度は抜群に高く、若い女性を中心に330万人以上のフォロワーを持っている。

 そしてもうひとつ、男性ならば見逃せない、にこるんの新たな方向転換が‥‥。

「積極的な艶っぽ路線の開放です。それもいやらしい感じではなく、あくまでもオシャレ感覚の色香。その代表的事例が今年2月、“最初で最後”と銘打った写真集『好きになるよ?』(講談社)の発売。その中で彼女は、アンニュイな雰囲気の手で胸を隠すカットを公開しました」(芸能記者)

 3度目の重版が決まった3月13日には、写真集には載せなかった“美ヒップ”を強調したバックショットをインスタグラムで公開。これらの艶っぽいアプローチこそが、ギャルから大人への脱皮を図る彼女の「戦略」なのだ。

 もちろん、他の2人も黙って見ているわけではない。3月24日発売の週刊アサヒ芸能4月2日特大号は、そんなギャルタレント3巨頭の芸能界生き残りを賭けた「次なる一手」に迫っている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
3
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性
4
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
5
和久田麻由子“独り生活”の淋しさが溢れ出る?ただ今フェロモン大放出中!