社会

「現代のビジネスでも使える」戦国「10大奇襲」秘聞を今こそ読み解く!

 戦国を舞台にしたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好調だという。その仁義なき時代を彩った「奇襲」こそは、現代のビジネスシーンにも通じる「必勝戦法」である。

「週刊アサヒ芸能」での長期連載「真説!日本史傑物伝」やテレビの歴史解説などでお馴染みの歴史家・河合敦氏と、大の戦国ファンであるお笑い芸人・房野史典をゲストに迎え、「戦国奇襲の真実」を読み解いてみた。

 ちなみに、「戦国10大奇襲ランキング」は、以下。

【1】厳島の戦い 1555年 毛利元就VS陶晴賢

【2】本能寺の変 1582年 明智光秀VS織田信長

【3】山崎の戦い 1582年 羽柴秀吉VS明智光秀

【4】第4次川中島の戦い 1561年 上杉謙信VS武田信玄

【5】稲葉山城乗っ取り 1564年 竹中半兵衛VS斎藤龍興

【6】戸石崩れ 1550年 村上義清VS武田信玄

【7】沼城乗っ取り 1559年 宇喜多直家VS中山信正

【8】桶狭間の戦い 1560年 織田信長VS今川義元

【9】河越夜戦 1546年 北条氏康VS山内上杉氏・扇谷上杉氏

【10】関ケ原の戦い 1600年 小早川秀秋VS石田三成

 超有名な奇襲から、レア奇襲まで、「戦力ギャップ篇」、「ありえない時刻篇」、「オンナ生物兵器篇」、「トンデモ諜報篇」の4項目に分類し徹底解説「ビジネス合戦用語」で解説するのは、〈夜討ち朝駆け〉、〈一番槍・一番乗り〉、〈論功行賞・恩賞〉、〈怪我の功名〉、〈抜け駆け〉、〈寝返り〉、〈日和見〉、洞ヶ峠を決め込む〉、〈内通・内応〉、〈離間の計〉。

気になるワードも満載の「秘聞」の詳細は、3月24日発売の週刊アサヒ芸能4月2日号で特集している。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
とにかく中日戦はお手上げ…各球団が押し付け合う「不人気カード」の悲痛ホンネ
2
因縁の「ミュージックステーション」で…「平野紫耀CM待ち」放送前後の天国と地獄
3
とんねるず・石橋貴明が大谷翔平のドジャース・キャンプを訪問したらスター選手が興奮熱狂!その理由は…
4
「太川陽介が芸人に怒り爆発」「河合郁人に予想外の波乱」冬の東北で展開される大バトルの勝敗
5
【知られざる生物】360万年前に深海で絶滅した巨大ザメ「メガロドン」の歯化石発見!その水中映像は…