芸能

空前の「MANZAIブーム」40年感謝祭!(4)<春やすこ(春やすこ・けいこ)>アイドルコンビが海原千里・万里と唯一の共演

「しっかし松田聖子ムカツクわ~」──徹底した毒舌と、漫才師らしからぬ美貌で人気を集めたのが春やすこ・けいこだ。ブーム真っ最中に18歳だった春やすこ(58)が、熱狂の日々を追想。

──80年のブームの時には、最年少ですよね。

やすこ 漫才師になるつもりはまったくなくて。私が14歳、けいこちゃんが17歳で松竹の養成所に入ったんですけど、いつの間にか「お前ら組め」って言われまして。漫才ブームは高校を卒業した直後ですね。

──松田聖子を筆頭に、芸能人に毒づきまくるという異色のスタイル。

やすこ 最初は普通のしゃべくりやってたんですけど、ある日「ヤングレディ」って女性誌を見てたら、芸能人の悪口だらけ(笑)。人生幸朗・生恵幸子さんが「ぼやき漫才」なら、「悪口漫才」があってもいいだろうって。人気が出てくると、売れてない芸能人から「ネタにしてください」って頼まれることも増えましたが、誰も知らん人をネタにしてもしゃあないし(笑)。

──それにしても、あれだけ悪口を言うと、さすがの松田聖子も怒ったりしませんでした?

やすこ あの頃、アイドルの運動会番組で一緒になって、すれ違いざまに「ネタにさしてもろうてます~」って言ったら、むしろニコニコされましたよ。ただ、ファンの人たちは怖かった。

──たしかに、逆恨みされかねないネタでしたね。

やすこ 封書は、ここにカミソリが入ってるなというのがすぐにわかりました。それと、聖子ファンの暴走族風にカラまれるという「どっきり企画」があって。もちろん、仕込みなんですけど、それは十分にありうることじゃないですか。私、思わずヴァーッと泣き出しましたよ。

──ブームはやすきよを筆頭に、ほとんどが先輩の男性ばかり。

やすこ 松竹芸能からブームにおったんは私たちだけでしたので、逆に気を遣ってもらいましたよ。ただ、オール阪神・巨人の巨人兄さんは好きじゃなかったんです。

──あらら、説教でもされましたか?

やすこ 直接は言われてないけど、巨人兄さんの態度にそれを感じました。ある日、営業先で食事に誘われて、お互いに誤解していることがわかって、そこからは打ち解けました。

──女流漫才師としては、海原千里・万里以来のアイドルコンビでした。

やすこ 私たちが売れた時には、千里万里さんは解散していらしたんですよ。ところが、あるワイドショーの企画で、久しぶりにおふたりがネタをやられるという機会があって。

──夢の共演ですね。

やすこ ところが、私たちより前に千里万里さんがネタをやらはったんです。私たち、裏で聞いてて怖くて涙が止まらなかったんです。もう、そのくらい漫才がうますぎてうますぎて。私はゴルフが趣味ですけど、プロの方と一緒に回った時の感覚でしたね。

──漫才師として初めて、篠山紀信撮影のヌードグラビアもありましたが。

やすこ 落ち目になってからではなく、売れてて体も若い時に記念に残せてよかったです。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
2
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
3
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
4
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
5
「パラサイト」地上波放送、夫婦の「胸の突起コリコリ」シーンにお茶の間が激怒!