芸能

台本ある!?井戸田潤とX-GUN、斬新「完全ノンフィクション動画」とは?

 X-GUN(バツグン)は、さがね正裕、西尾季隆から成るお笑いコンビ。90年代に断続的に放送されたバラエティー番組〈ボキャブラ天国〉(フジテレビ系)では〈アジアの超特急〉の異名を持ち、ネプチューン、海砂利水魚(現・くりぃむしちゅー)らと並んでお茶の間の人気を博していた。昨今はテレビで見かけることは少なくなったが、元気でいるのだろうか?

 そんな彼らが、事務所の後輩である井戸田潤(スピードワゴン)が「ハンバーグ師匠」に扮するYouTubeチャンネル〈ハンバーグ師匠 音楽フェス開催への道~ミュージックライフ~〉に出演。井戸田のチャンネルでは最多の視聴回数13万回越え(4月3日現在)を成し遂げている。

 投稿があったのは今年の2月22日で、〈【完全ノンフィクション】大先輩・X-GUNさんをハンバーグフェスの芸人オーディションに呼んだら、審査員のつもりで来てしまいました…〉だった。タイトルの如く、井戸田が主催するハンバーグフェスの芸人オーディションで、これまでの幾多の実績から審査員で呼ばれたと勘違いしたX-GUNが井戸田にいちゃもんを付ける。が、最後は快くネタを見せて帰ると言う内容だった。

 すると、この回が視聴回数10万回を超えたことで、3月28日には続編として〈【完全ノンフィクション】大先輩・X-GUNさんをトーク企画にお呼びしたら、トークをする前にギャラを請求されてしまいました…〉が投稿された。

 番組冒頭、X-GUN出演の回が「1番(再生)回数上がりまして。なので今回はX-GUNさんにお礼がしたい!」と、井戸田より挨拶。内容は、やはりタイトルが如く、X-GUNが「前回の再生回数が高かったのなら今回はギャラを寄越せ」といちゃもんを付け、井戸田を凍り付かせるというコントのような回だった。

 これに視聴者からは〈これは台本あるでしょ!笑笑〉〈斬新過ぎでしょう!〉〈X-GUNこのポジションで定期的にこのチャンネル出てほしい〉と賛辞のコメントが散見され、X-GUN健在が際立ったようだ。

 ボキャブラ世代には懐かしいX-GUN。時代の波に埋もれることなく、再起を果たしてくれれば、オジサン世代には嬉しい限りだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
2
平手友梨奈が「秘所責め悶絶」で極める女優道(2)「CM現場でのドタキャン騒動」
3
「Fバスト」高梨瑞樹、“マッパ&エプロンでポトフ作り”動画に艶ワード連想声
4
「ハコヅメ」永野芽郁のバスト感触をガッツリ味わった俳優に羨望の声!
5
藤田菜七子が土屋太鳳を“公開処刑”した!?超小顔とスレンダー大人ボディ