芸能

台本ある!?井戸田潤とX-GUN、斬新「完全ノンフィクション動画」とは?

 X-GUN(バツグン)は、さがね正裕、西尾季隆から成るお笑いコンビ。90年代に断続的に放送されたバラエティー番組〈ボキャブラ天国〉(フジテレビ系)では〈アジアの超特急〉の異名を持ち、ネプチューン、海砂利水魚(現・くりぃむしちゅー)らと並んでお茶の間の人気を博していた。昨今はテレビで見かけることは少なくなったが、元気でいるのだろうか?

 そんな彼らが、事務所の後輩である井戸田潤(スピードワゴン)が「ハンバーグ師匠」に扮するYouTubeチャンネル〈ハンバーグ師匠 音楽フェス開催への道~ミュージックライフ~〉に出演。井戸田のチャンネルでは最多の視聴回数13万回越え(4月3日現在)を成し遂げている。

 投稿があったのは今年の2月22日で、〈【完全ノンフィクション】大先輩・X-GUNさんをハンバーグフェスの芸人オーディションに呼んだら、審査員のつもりで来てしまいました…〉だった。タイトルの如く、井戸田が主催するハンバーグフェスの芸人オーディションで、これまでの幾多の実績から審査員で呼ばれたと勘違いしたX-GUNが井戸田にいちゃもんを付ける。が、最後は快くネタを見せて帰ると言う内容だった。

 すると、この回が視聴回数10万回を超えたことで、3月28日には続編として〈【完全ノンフィクション】大先輩・X-GUNさんをトーク企画にお呼びしたら、トークをする前にギャラを請求されてしまいました…〉が投稿された。

 番組冒頭、X-GUN出演の回が「1番(再生)回数上がりまして。なので今回はX-GUNさんにお礼がしたい!」と、井戸田より挨拶。内容は、やはりタイトルが如く、X-GUNが「前回の再生回数が高かったのなら今回はギャラを寄越せ」といちゃもんを付け、井戸田を凍り付かせるというコントのような回だった。

 これに視聴者からは〈これは台本あるでしょ!笑笑〉〈斬新過ぎでしょう!〉〈X-GUNこのポジションで定期的にこのチャンネル出てほしい〉と賛辞のコメントが散見され、X-GUN健在が際立ったようだ。

 ボキャブラ世代には懐かしいX-GUN。時代の波に埋もれることなく、再起を果たしてくれれば、オジサン世代には嬉しい限りだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”