芸能

ショック!高岡早紀、最新写真で「胸の縮小」が明らかに!推定カップは「B」か

 2年ほど前から胸が小さくなっているとささやかれてきた女優の高岡早紀。縮小が本当なのか、それともそう見えるだけなのか、豊かな胸を愛する男性たちを長くやきもきさせてきた。ついにその答えが明らかになったようだ。やはり小さくなっているのは確実と見られている。

 縮小化を決定づけたのは、高岡が去る3月25日にインスタグラムで公開した写真。この投稿で彼女は出演番組の告知を行い、その時の写真を披露した。着ているのは胸元が大きく開いた青のワンピース。体のラインがよくわかるタイプだ。

「高岡は魔性の女と呼ばれ、推定Eカップの胸で男性ファンを魅了してきました。ですが、今回の写真だとBカップ程度にしか見えない。以前から噂されてきた胸の縮小化は間違いないようです」(週刊誌記者)

 高岡の「国宝級バスト」が小さくなってしまったとは残念な限り。なぜこのようなことになってしまったのだろうか。

「最大の理由は痩せたからだと思います。彼女はふっくらとしたイメージがありますが、今はとてもスレンダー。写真でもアゴがすっきりし、腕も細くなっているのがわかる。痩せたことで胸も小さくなってしまったのでしょう」(前出・週刊誌記者)

 できることなら以前のような豊かな胸を取り戻してほしいが、はたして…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
2
藤田ニコル、「年会費180万円マー君クラブVIP」への本音発言が賛否真っ二つ
3
タモリが語った「生活習慣の変化」と昔“バカにしていた”相手の実名!
4
日テレ滝菜月、リンボーダンスの“ぷっくり下腹部ライン”にファン妄想爆発!
5
深田恭子、「UQ三姉妹」新CMで圧巻バストがさらに際立って見える理由!