芸能

藤田ニコル、ヒップさらす“キャラ変”と過去発言で気になる芸能活動の岐路

 モデルの藤田ニコルの1st写真集「好きになるよ?」(講談社)の公式インスタグラムが4月1日、胸の渓谷を露わにした大胆ショットを公開。コメント欄には「かわいい!」「ギュっとしたくなる」などの反応が寄せられた。

 同写真集は2月に発売され、3月中旬には3度目の重版が決定と売れ行きは好調といい、本人も「全部が袋とじの気分」と言うほど大胆なショットが満載だ。

 この写真集の公式インスタの方では、3月20日に藤田がプールの中でヒップをプカプカさせている未公開オフショット動画を公開して大きな反響があったほか、自身のインスタでも3月27日、緑に囲まれた自然を背景に、こちらもヒップを突き出したポーズをとっている動画を投稿。手を下についた藤田は麦藁帽のようなハットをかぶり、上半身は肌着のような淡い色の薄手のシャツをはおっただけ。それをチラチラとまくるような動きをしながら、上体をゆっくり起こしていく。下半身はTバックのような肌着をつけているのかもしれないが、一連の動作をほぼ真横からとらえているため、ネット上では「何もはいていないのでは?」と波紋を呼んだ。

「この27日の動画は再生回数100万回を突破するほどの大反響。写真集発売以降、何度か未公開ショットを公開し、そのたびに話題になっていますが、新型コロナの影響で “お渡し会”などイベントができないため、販促としてネットを最大限に活用しているようにも見えます」(芸能ライター)

 これら大胆ショットの公開はおおむね好意的に受け取られているが、一方では 「最近脱いでばかり」「出しすぎ」といった肌見せ度の高さに不満を持つ人も。中には「みちょぱや、ゆきぽよに押されて焦っているのか」との声も見受けられ、路線変更を感じて取っている人もいるようだ。

 そういえば最近、おバカキャラが薄れてきたような印象だが、気になるのは最近の彼女の言動だ。

「2月に放送された『ボクらの時代』(フジテレビ系)で『モデルの仕事の区切りは25歳』と語り、同じ2月に専属モデルを務めるファッション誌『ViVi』では、写真集発売記念として掲載された対談で『あと何年かしたら、芸能生活はもういいかぁって思ってる』と発言。 3月初旬には母親が所属事務所のオスカープロモーションとギャラを巡り対立、とも報じられ、このところオスカーを退社するタレントが続出していることを考え合わせると、彼女も何か考えるところがありそうですね」(前出・芸能ライター)

 もともと筋トレにはげみ、バラエティー番組で美ヒップを披露することの多かった藤田だけに、“見せたくなる”のも理解できる一方、今後の仕事の展開も気になるところだ。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!
3
浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ
4
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?
5
深田恭子⇒比嘉愛未だけじゃない!「歴史的ピンチヒッター女優」驚愕の顔ぶれ