芸能

藤田ニコル、ヒップさらす“キャラ変”と過去発言で気になる芸能活動の岐路

 モデルの藤田ニコルの1st写真集「好きになるよ?」(講談社)の公式インスタグラムが4月1日、胸の渓谷を露わにした大胆ショットを公開。コメント欄には「かわいい!」「ギュっとしたくなる」などの反応が寄せられた。

 同写真集は2月に発売され、3月中旬には3度目の重版が決定と売れ行きは好調といい、本人も「全部が袋とじの気分」と言うほど大胆なショットが満載だ。

 この写真集の公式インスタの方では、3月20日に藤田がプールの中でヒップをプカプカさせている未公開オフショット動画を公開して大きな反響があったほか、自身のインスタでも3月27日、緑に囲まれた自然を背景に、こちらもヒップを突き出したポーズをとっている動画を投稿。手を下についた藤田は麦藁帽のようなハットをかぶり、上半身は肌着のような淡い色の薄手のシャツをはおっただけ。それをチラチラとまくるような動きをしながら、上体をゆっくり起こしていく。下半身はTバックのような肌着をつけているのかもしれないが、一連の動作をほぼ真横からとらえているため、ネット上では「何もはいていないのでは?」と波紋を呼んだ。

「この27日の動画は再生回数100万回を突破するほどの大反響。写真集発売以降、何度か未公開ショットを公開し、そのたびに話題になっていますが、新型コロナの影響で “お渡し会”などイベントができないため、販促としてネットを最大限に活用しているようにも見えます」(芸能ライター)

 これら大胆ショットの公開はおおむね好意的に受け取られているが、一方では 「最近脱いでばかり」「出しすぎ」といった肌見せ度の高さに不満を持つ人も。中には「みちょぱや、ゆきぽよに押されて焦っているのか」との声も見受けられ、路線変更を感じて取っている人もいるようだ。

 そういえば最近、おバカキャラが薄れてきたような印象だが、気になるのは最近の彼女の言動だ。

「2月に放送された『ボクらの時代』(フジテレビ系)で『モデルの仕事の区切りは25歳』と語り、同じ2月に専属モデルを務めるファッション誌『ViVi』では、写真集発売記念として掲載された対談で『あと何年かしたら、芸能生活はもういいかぁって思ってる』と発言。 3月初旬には母親が所属事務所のオスカープロモーションとギャラを巡り対立、とも報じられ、このところオスカーを退社するタレントが続出していることを考え合わせると、彼女も何か考えるところがありそうですね」(前出・芸能ライター)

 もともと筋トレにはげみ、バラエティー番組で美ヒップを披露することの多かった藤田だけに、“見せたくなる”のも理解できる一方、今後の仕事の展開も気になるところだ。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス