芸能

木村文乃「バツイチ色香」を生んだ「波瀾万丈」人生(2)ファミレスでのアルバイト生活

 今や売れっ子女優として活躍しているが、木村の人生はまさに波瀾万丈。一時期は女優としての仕事がなく、フリーター生活を送っていたこともあるという。映画ライターが振り返る。

「そもそも彼女は04年、16歳の時に映画『アダン』のヒロインオーディションで3000人超の応募者の中でグランプリに輝き、華々しくスクリーンデビューを飾りました。そして2年後の06年に、NHK大河ドラマ『功名が辻』、08年にはNHK連続テレビ小説『だんだん』にも抜擢された」

 誰の目にも順風満帆に映るスタートだったが‥‥。

「彼女の才能うんぬんではなく、所属事務所の移籍や持病のアトピー性皮膚炎の悪化などで仕事がなくなり、引退状態にまで追い込まれてしまったんです。『周囲の大人たちを信用できなくなってしまっていた』と吐露していたほどで、20代前半はファミレスや病院の受付、ウエディング関係のアルバイトで生計をやりくりしていました」(映画ライター)

 再び注目を集めたのが11年のドコモのCM。桑田佳祐(64)との共演だった。

「『あの新人OL役は誰だ』と話題になり、『梅ちゃん先生』への出演につながりました。当時、彼女の再起に手を差し伸べたのが現在の所属事務所です。人気俳優の小栗旬や綾野剛、田中圭を輩出した敏腕社長の下、彼女は『端役からやり直す』と演技力を磨いた。社長も『才能があるから時間をかけるだけの価値がある。彼女は硬い氷の中に閉じこもってしまっているので、ゆっくり溶かし、再デビューさせたい』と話していました」(映画ライター)

 ただ、CMで再ブレイクしたり、写真集を発売するも、女優として頭角を現すまでには時間を要した。映画プロデューサーによれば、

「今でも頑固な面は残っているが、当時は不遇な時期もあってか、とんがっていて頭デッカチだったね。役作りをしてくるのはいいけど『それ、違うと思います』と、監督にまで主張を譲らなくて驚かされたよ。最後は作品の出来上がりを見て『自分の頭が堅すぎて反省しています。周囲に合わせる柔軟さが身についたと思います』と反省していたが、あとになって『うちは母子家庭で、男性に頼る半生じゃなかったし、18歳から1人暮らしをしている時も、スタイルはそのままでした』と告白され、頑ななまでに男っぽい一面に納得したものです」

 木村の「男勝り」ぶりは、学生時代の友人たちが次のように証言している。

「昨年8月の『土曜スタジオパーク』(NHK)で、今も月イチで会っているという男女の親友が素顔を明かしています。かなりの酒豪でお酒を飲ませるのが上手。全員つぶされたところで、彼女が会計を済ませて先に帰るそうです」(スポーツ紙記者)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
2
市川海老蔵「神がかり3連単ボックス」馬券術(3)3285万円ブチ当てた
3
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
4
戸田恵梨香のドラマ降板報道を吹き飛ばす「片バストがモロ見え」驚き映像
5
綾瀬はるか「バストを強調しすぎ!」ユニクロCMで批判の標的にされた“災難”