芸能

萩本欽一「静謐な魂の百恵さんと茶目っけのある昌子ちゃん」(2)

「女」に目覚めた昌子ちゃん

 これはちょっぴりエコひいきになってしまうかもしれませんが、3人の中では僕は森昌子さんにいちばん思い入れがあります。

「スター誕生!」の第1号歌手は昌子さんでした。彼女が72年に「せんせい」でデビューし、その年のいろんな新人賞を獲ったということは、番組にとっても大きな意義がありました。

「昌子ちゃんに続け!」と、翌年、百恵さんと淳子さんがデビューしたわけです。

 3人は「中三トリオ」として雑誌の取材なんかでもいつも一緒でした。でも、いつの間にか、百恵さんと淳子さんのほうが注目されだしたのです。

「スター誕生!」に3人がゲスト出演してくれた時のことです。これは番組スタッフから聞いたのですが、楽屋で3人仲よく話をしていると、雑誌のカメラマンが、

「ごめん! 昌子ちゃん、ちょっとどいて!」

 百恵さんと淳子さん2人だけの写真を撮りたいんですね。そんな時、昌子さんは嫌な顔もせず「ハイ!」と離れるのだとか。

 僕はそんな昌子さんが大好きになりました。

「スター誕生!」の特別番組でも、3人にゲスト出演してもらって、コントなんかやると、必ず百恵さんはかわいい娘さん役で、淳子さんは二枚目の男役、そして昌子さんは、意地悪なおばあちゃんの役です。

 それでも、昌子さんは不平も言わず、ニコニコ顔です。僕はスタッフに言いました。

「『スター誕生!』を有名にしたのは昌子ちゃんだよ。それなのに、昌子ちゃんに対する愛情の注ぎ方はよくない! 百恵ちゃんや淳子ちゃんは、この番組が力を入れなくてもグングンと伸びていくよ。この番組でいちばん、力を入れるべき人は、昌子ちゃんだよ。特別番組は昌子ちゃん中心で作るべきだ」

 おばあちゃん役でもいいんです。かわいいおばあちゃんで、そして、そのおばあちゃんが中心なら。

 娘さんと二枚目が中心で、おばあちゃんはほんの脇役じゃかわいそう。注目されるおばあちゃん役でないとダメなんです。

「目がクリッとしてて、茶目っけのある昌子ちゃんには、そういうかわいいおばあちゃん役がいい!」

「スター誕生!」では実現できなかったので、「欽どこ!?」に、おばあちゃん役でレギュラー出演してもらうことにしました(80年)。

 かわいいおばあちゃんで、すごく評判がよかったんです。

 ちょうどその頃、「スター誕生!」に昌子さんがゲスト出演してくれました。

 ゲームのコーナーで、体重計に乗るゲームがあったんですが、昌子さんが「乗らない」と言うんです。

「嫌だ!」って。

 その時、僕は「アッ!」と思いました。ちょうど百恵さんの婚約が伝わってきている時でした。

 女なんですねぇ、昌子さんも。きっと「私も女らしくふるまいたい」「きれいになりたい、痩せたい」と思い始めたのだと思います。

「アッ! これは昌子ちゃんにお笑いをやらせてはダメだ」

 そう思って「欽どこ!?」のおばあちゃん役も終わりにしました。

 クリッとした目で、タワシみたいな頭、そんなかわいい昌子さんが僕は大好きでしたが、昌子さんは健康美より、女の美が欲しかったようです。

 女の子って、女の子から女に成長していく、これは避けられないことなんですよね。

 娘を持つ父親のような心境を、しみじみと味わった僕でした。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?
2
宮迫博之と入江慎也がシェアする「中目の女」のテクに吉本芸人がメロメロに!
3
開き直った?顔面改造疑惑お構いなしの“すっぴん”を公開した板野友美の心中
4
フジ久代萌美、松本人志への「干されればいいのに」発言に視聴者ドン引き!
5
「夫のピンク店通い」も笑い飛ばし…蒼井優“内助の功”に女性人気が爆上がり!