芸能

明石家さんま、島田秀平が明かした「娘の手相」に笑いで返せなかった!?

 手相占い師であり、タレントとしても活躍している島田秀平のYouTubeチャンネル〈島田秀平のお怪談巡り〉では、4月24日に〈島田秀平が驚いた芸能人の衝撃の手相4選【島田秀平のお開運巡り】〉が投稿された。

 お笑い芸人には変わった手相が多いと言う島田。お笑い芸人にあると嬉しい線、感情線の入り口にあるひらがなの〈く〉の形をした線を〈ユーモア線〉と紹介。あればあるほどおもしろい人だと島田は前振り、

「ビックリしました、さすがです!ダウンタウンの松本人志さん、そして明石家さんまさん、今まで見た中で一番多かったですね。6本も入っていました」

 と、日本を代表する2人の天才芸人を手相の上でも素晴らしいと絶賛した。

 ちなみに、明石家さんまの娘〈IMALU〉はこの〈ユーモア線〉が3本入っていたそうで、これもすごい事だと彼女に告げると、「私もお父さんの血、ちゃんと半分受け継いでるんですね」と笑ったと言う。このエピソードを〈踊る!さんま御殿!!〉(日本テレビ系)でさんまに告げたところ、「なんやお前、いい話すんなや。返せへんやろが」と、すべてを笑いで返すお笑い怪獣が、ただただ優しいお父さんの顔を浮かべたと島田はさんまの意外な一面を明かした。

 さすがに、さんまも人の親…と結びたいところだが、これも、結果的に島田にネタになる話の一つを与えたという意味で、さんま一流の笑いの返し方の一つではないか。何しろ、芸能界の第一線を長年走り続けてきた「お笑い怪獣」は、元妻・大竹しのぶとの離婚話も笑いに変えてしまうのだから…。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!
4
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
5
茂木健一郎、鼻マスク受験生“頑な擁護”で想起される「松本人志とのイザコザ」