女子アナ

推定I~Jカップ!?高橋真麻“育児バスト”の「暴走」に仰天の声!

 5月1日に第一子出産を報告した、フリーアナウンサーの高橋真麻。その後、ブログでは毎日のように自宅での産後生活の様子を綴っているが、ネット上をザワつかせたのが、3日にアップされたその体型である。

〈お産を終え、体重自体はお産前から3キロ弱しか戻っていませんでしたが インナーマッスルを鍛えていたおかげか退院する時に、腹筋を意識するとお腹がここまで凹むように〉と高橋。そして肩から腰まであたりの写真を披露しているのだが、そのバストがとにかくスゴかったのだ。

「真麻は黒いピタピタに肌に張り付いた黒いピタピタのウエアを着ており、そのボディラインが丸わかり。しかし真麻が言うように、お腹やウエスト周りはスッキリしており、産後であることはまったく感じさせません。それよりビックリさせられたのが、ボリューム感たっぷりのバストでした。女子アナきっての爆裂ぶりを誇る胸については、彼女自身もHカップであることを明かしていますが、写真ではI~Jカップあたりまで成長しているようにも見えます」(ネットウオッチャー)

 これにネット上では「でっか! 旦那さん羨ましい」「すげー胸…抱きつきたい」「オイオイどこまで大きくなるんだ」など、仰天の声が多く上がっている。

「真麻はさらに《産後お腹がすいてすいて しかも何故だかチョコレートやお菓子、アイスクリームが食べたくて食べたくて…》と、結局は太り始めていることも付け加えており、実際、その後のブログでも甘いものや、いかにもカロリーが高そうな食事を報告しています。太ってしまうのは困りものですが、授乳期とその食欲で、バストのますますの膨らみを期待してしまいますね」(週刊誌記者)

 早く育児休暇とコロナが明け、スタジオ出演の高橋の姿を見てみたいものである。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
太川陽介「路線バス陣取り合戦」、川崎麻世が2回目で外されたワケとは?
4
松井玲奈、鉄道愛熱弁も「スカートから肌着丸っと見え」疑惑でネット騒然!
5
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた