芸能

大食いプリンス・小林尊が伝説の瞬間を激白!テレ東から生まれた奇跡の真相とは

 5月10日、「『TVチャンピオン』大食いから手先が器用まで…もう一度見たいリクエストSP」(テレビ東京)が放送され、視聴者の注目を集めた。

 同番組は一般人がさまざまな特技を競い合う内容で、92年から06年まで放送されていた。視聴率が15%を超えることもあるテレビ東京の看板番組。毎回、テーマが設定され、プラモデルの製作や和菓子の腕前を競い、さかなクンをはじめ多くのスターを生み出した。

 多くのテーマの中でも柱の1つだったのが「大食い」。現在の「元祖!大食い王決定戦」へと続く道を切り開いている。今回のリクエストSP放送では大食いの歴史と誕生したスターたちを紹介した。

「赤阪尊子さん、エンペラー岸さん、ジャイアント白田さんなどそうそうたるメンバーが紹介されました。中でも注目は『プリンス』こと小林尊。彼は後にアメリカで開かれたホットドッグ早食い選手権で6連覇を達成し、現在は世界をまたにかけてフードファイターとして活躍しています」(テレビ誌ライター)

 今回の放送では小林のデビュー回が時間をたっぷりとかけて紹介された。それは00年に放送された「スーパースター北海道かぶりつき激闘編」。新人の小林が強敵を次々と破って、まさかの決勝進出。赤阪尊子さん、エンペラー岸さんという大ベテランを相手に名勝負を繰り広げた。この時の秘話を小林がツイッターで明かしている。

 みごと優勝し後に羽ばたくきっかけを作った戦いだが、小林によると2人のチャンピオンが参加できなくなったため、空いた枠に滑り込んだのだという。代打として出場しながら、優勝をつかんだことを告白している。

「大食いは食べ方や食べる順番などフードファイターによってそれぞれ独自のテクニックがあり、それはバトルを重ねることで磨き上げられていくものです。ところが小林は初出場で王座に輝いた。それどころか、大食いのチャレンジメニューはCoCo壱番屋のカレーしか挑戦したことがなかったとか。彼の能力の高さがわかりますね」(前出・テレビ誌ライター)

 また、当時のラーメンは今よりも熱く、冷まさないと食べられなかったことを明かしている。輝かしい歴史の裏で明かされることがなかった秘話の数々。小林のツイートも含めて、大食いファンにはたまらない放送になったのは間違いない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
阿部華也子がいきなり「Eバスト」強調で騒然!人気陥落の焦りか?
5
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛