芸能

川口春奈、“雑すぎ!”料理動画から垣間見える「麒麟がくる」好演の源流

 女優の川口春奈が5月17日、自身のYouTubeチャンネル「はーチャンネル」を更新。「はーちゃんクッキング~たこ焼き編~」として“ひとりタコパ”(一人たこ焼きパーティー)の動画を上げている。

“ひとりタコパ”は初めてという川口は、タコやウインナー、明太子、エビ、キムチなどの具材を用意し、「とりあえず焼いていきましょうか」とスタート。油を敷きタネを流し込んでいくのだが…。

「これがかなりの雑さで、プレートが温まらないうちにタネを流し込む適当さ。しかも『まあでも目分量だから。マジで。腹に入ればしまいの話ですよ』と男っぷり全開のコメントでドカドカと具を放り込み、上から揚げ玉をバラバラ振りかけるという、タコ焼き奉行が見たら怒りを爆発させるような荒さでしたね」(ネットウオッチャー)

 ところが、である。ピックを使って丸めるうちに実にキレイにまとまり始め、最終的には焼き具合も抜群のみごとな大きさのたこ焼きができあがったのだ。

「川口も大満足の様子で、いかにもおいしそうに仕上がっていました。ただ、川口のクッキング動画はこれが2回目ですが、1回目と今回を見ても、料理のセンスがあるのかないのかは不明ですね(笑)」(前出・ネットウオッチャー)

 その1回目は肉じゃが編だったのだが、こちらも全て“目分量”。ガンガン野菜を切って鍋に放り込み、水もドバドバ入れて多すぎたため、後でさらに調味料を足すという男料理ぶりを見せている。

「しかし、その肉じゃがも最終的にはうまいこと仕上げていましたね。本人いわく、適当さは母親譲りだそう。今、川口はNHK大河『麒麟がくる』の帰蝶役として、その演技が好評を得て人気も全国的にうなぎ登りですが、沢尻エリカの代わりとして急きょ大役が回ってきた際、当初のプレッシャーは計り知れないものがあったものの、物怖じせず演じきっています。以前の彼女は“低視聴率女優”とのレッテルを貼られたこともありましたが、それを跳ねのけた開き直りと思い切りのよさは、さばけた料理の作り方にも通じているのかもしれません」(芸能ライター)

 だとしたら、母親には感謝しきれないだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今田美桜、吉岡里帆を圧倒した「ジャンボなバスト」CM映像が話題沸騰!
2
木南晴夏、インスタの水着姿で再注目された「意外に豊かなバスト」!
3
本田真凜、新CMメイキング動画で判明した“重量級バスト”の存在感
4
有村架純、「前科者」風呂シーンで見せた“マッパ美ボディ”にファン歓喜!
5
ぺこぱ、“鉄道寄り道旅を太川&蛭子から継承”で「のしかかる重圧」と「期待」