芸能

ボビー・オロゴンが明かしていた「夫婦ゲンカの際の“奇行”」とは?

 5月16日、突如飛び込んできたボビー・オロゴン「暴行逮捕」の報。ボビーの妻が「夫に顔を叩かれた」として警察に通報したことにより、自宅に駆けつけた埼玉県警に逮捕されたのだ。

 ボビーは18日夜に釈放されたが、前日の17日、報道陣の取材を受けたボビーの妻は「長年、DV(家庭内暴力)を受けていた」と告白していた。ボビーから「この家を売りたいから今すぐ出て行ってくれ」と迫られていたといい、「まるで弱い者いじめのような状態」と包み隠さずに語っていたのだ。一方、ボビーは警察の調べに対し容疑を否定しているという。

 ボビーについて「有吉弘行もラジオで『カッとなるんだよなぁ。ボビーは結構なぁ』と指摘したようにキレやすい性格として知られていました」と語るのは芸能関係者だ。続けてもらおう。

「その反面、日本の芸能界で稼いだお金を投資に回し、多大な資産を築くという非常にクレバーな面もあった。過去には自身の金銭哲学をまとめた著書まで出しているんですよ」

 そのボビーの著書とは2016年に刊行された「1週間の食費が300円だった僕が200坪の別荘を買えた本当の理由」である。

「この本では様々な『お金に好かれる秘訣』を明かしていて、中には『夫婦関係』に関する言及もあるんです」と話す同関係者がこう続ける。

『奥さんには何も望むことはない。今のままでいてくれればいいな』と述べる一方で、時々夫婦ゲンカをするとも綴っています。さらにはボビーによる『夫婦ゲンカの際の“奇行”』まで明かしているんですよ」

 夫婦ゲンカでの奇行とは。

「奥さんとケンカして『もう言葉で言ってもわかってもらえないな』と感じた際には『サングラスをかけることにしている』というんです。何日かサングラスをしていると奥さんから話しかけてきて仲直りするとのこと、サングラスが夫婦円満の秘訣だそうですよ」(前出・芸能関係者)

 今回は「サングラス作戦」では済まなかったか─。

(山倉卓)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
4
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
5
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由