芸能

重盛さと美も再注目!今見直される「めちゃイケ」“おバカキャラ”先見の明

 2018年3月まで放送されていたバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)に出演していた“おバカキャラ”のタレントが現在、大活躍していると評判になっている。

 17年12月2日の同番組スペシャルにて行われた「抜き打ちテスト」企画で“ネバーエンディングバカ”の称号が与えられたタレントの重盛さと美は、ラップ歌手として大ブレイク。現在では“おバカキャラ”を完全に封印し、新型コロナウイルスの感染が広がる今の日常をラップで歌い上げ、動画の視聴回数は700万回を超えている。

 また、13年に放送された「センターバカは誰だ?AKB48期末テスト」企画で“センターバカ”に選ばれた川栄李奈は、逆にそのキャラがブレイクにつながり、現在は女優へと転身。インスタで〈バカと言われていたことがプラスになることが多くて本当に感謝しています。人生は何がどう変わるか、何が転機になるか分からないから楽しいんですよね〉と番組への感謝をつづっている。

「川栄は元アイドルながら、演技力は本業の女優並みと言われています。現在は育児で一生懸命なところですが、映画やドラマにひっぱりだこで、先輩の前田敦子や大島優子以上の活躍を見せていますね」(芸能記者)

 同じく同番組のテスト企画で“バカ世界新”の称号を受けた元プロ野球選手の元木大介氏は、2020年から読売ジャイアンツの一軍ヘッドコーチとして活躍。原監督もその手腕に大きな期待を寄せている。

 かつて“おバカキャラ”だったはずの彼らが、実は“バカじゃなかった”ということが図らずも証明された形だが、当時から番組に“先見の明”があったということかもしれない。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)