芸能

重盛さと美も再注目!今見直される「めちゃイケ」“おバカキャラ”先見の明

 2018年3月まで放送されていたバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)に出演していた“おバカキャラ”のタレントが現在、大活躍していると評判になっている。

 17年12月2日の同番組スペシャルにて行われた「抜き打ちテスト」企画で“ネバーエンディングバカ”の称号が与えられたタレントの重盛さと美は、ラップ歌手として大ブレイク。現在では“おバカキャラ”を完全に封印し、新型コロナウイルスの感染が広がる今の日常をラップで歌い上げ、動画の視聴回数は700万回を超えている。

 また、13年に放送された「センターバカは誰だ?AKB48期末テスト」企画で“センターバカ”に選ばれた川栄李奈は、逆にそのキャラがブレイクにつながり、現在は女優へと転身。インスタで〈バカと言われていたことがプラスになることが多くて本当に感謝しています。人生は何がどう変わるか、何が転機になるか分からないから楽しいんですよね〉と番組への感謝をつづっている。

「川栄は元アイドルながら、演技力は本業の女優並みと言われています。現在は育児で一生懸命なところですが、映画やドラマにひっぱりだこで、先輩の前田敦子や大島優子以上の活躍を見せていますね」(芸能記者)

 同じく同番組のテスト企画で“バカ世界新”の称号を受けた元プロ野球選手の元木大介氏は、2020年から読売ジャイアンツの一軍ヘッドコーチとして活躍。原監督もその手腕に大きな期待を寄せている。

 かつて“おバカキャラ”だったはずの彼らが、実は“バカじゃなかった”ということが図らずも証明された形だが、当時から番組に“先見の明”があったということかもしれない。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
我慢の限界?ホラン千秋、「バイキング」坂上忍に言い放ったハラスメント悲鳴
2
隙間から見えてる!?島崎遥香、カメラに映っちゃった「美バスト」にファン熱視線
3
大沢たかお、広瀬香美との“格差婚”で安らげなかった主夫生活
4
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
5
「反則すぎだよ」の声も!「特捜9」、伊東四朗のセリフにファン感涙のワケ