芸能

大島優子「マッパ」「バスト」伝説(下)手では覆いきれないまん丸胸がついに!?

 今秋公開予定の映画「生きちゃった」で不貞妻役での “初脱ぎ”が期待される元AKB48の大島優子の「マッパ」「バスト」伝説──。

 AKB時代、楽屋でメンバーのバストを揉みまくっていたという大島。だが、その手はメンバー以外にも遠慮なく及んでいる。

「番組で叶姉妹に会ったときには、大胆にも二人の胸の渓谷に“手を入れてみたい”“顔を埋めてみたい”とお願いし、姉の恭子の胸に顔を埋め、ウットリと頬を上気させて笑顔を見せていましたね」(アイドルライター)

 またゲストとして出演した「しゃべくり007」(日本テレビ系)では、Iカップグラドルの天木じゅんのバストを後ろから鷲掴みしてユッサユッサと揺らしてご満悦。

「後日、ばったり会ったという天木との写真をインスタにアップしましたが、そこでも後ろから天木の巨胸をつかみ、嬉々とした表情を浮かべていましたね」(前出・ライター)

 そんな大きな胸には目がない大島だが、もちろん本人も立派な美バストの持ち主として知られている。

「14年に出した蜷川実花による写真集『脱ぎやがれ!』では手だけで胸を覆う大胆ショットを披露。片手ではとても隠しきれず、横から下からはみ出しまくりのまん丸バストが話題になりました」(芸能ライター)

 そんな大島がついに見せるかもしれない初脱ぎ。そのフォルム、大きさ、先端の色──楽しく想像しながらその日を待とう。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」