芸能

青木さやか、「徹子の部屋」でも明かした“母親との確執ネタ”に呆れた声

 お笑いタレントの青木さやかが6月29日、「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演し、亡くなった母親との関係を涙ながらに語った。

青木は自身の母親について「母の子どもで良かったと思ったことがないので、良かったと思うのが幸せなのか分からない。安心感みたいなものは私にはなかったのかもしれない」などとし、母親と確執があったことを明かした。

「青木は今までにも雑誌のインタビューなどで、実母に対して嫌悪感があったことを話しており、そのことを語るたびに、『親を大事に思えないと言うと、親は親だろうとか親に対する否定はみっともないとか何度か言われた』と非難されていたことを明かしています。しかし、またもやテレビで同じことを語ったことで、ネット上では呆れる声が広がっているんです」(エンタメ誌記者)

 その声は、「しつけが厳しかったらしいけど、いつまでも恨むようなことかな?」「青木は自分が娘を生んだとき、母親が抱き上げようとして『触らないで!』って思ったと言ってた。マジで大人気ない」「お母さんのほうがかわいそう。しかも、それを何度もネタにすることはないだろ」といったものだ。

 青木の“気難しさ”は業界のみならず各方面でも有名のようで、例えば都内のタクシー運転手の間では、「指定した道から少しでも外れるとなぜ間違えたのかと運転手を問い詰める」(タクシー運転手)として、“乗せたくない客”扱いされているという。

 厳しい母親の教育を受けたという青木だが、今では亡くなった母親に対して“死んでもできる親孝行”を実践中だとか。であれば“恨みつらみ”を吐露するのは止めたほうがいいと思うのだが…。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大きさに戸惑う声も!藤田ニコル、「背泳ぎプカプカ」バスト動画が艶すぎるッ
2
「まき餌ですよ」小島瑠璃子の熱愛報道への大久保佳代子の分析に同意者続出!
3
三谷紬がかける“渓谷全出し”の大勝負/女子アナバスト勢力図(終)テレ朝
4
ギリギリすぎた?小嶋陽菜、「バストの奥見えすぎ事故」にヒカキンが紳士的対応!
5
板野友美、「よつんばい小ぶりヒップ全開」動画は“新たな相手”探しのアピール!?