芸能

観月ありさ、新ドラマで初の「悪役」は“怪演女優枠”狙い!?

 浜辺美波、横浜流星がダブル主演を務める日本テレビ系の夏ドラマ「私たちはどうかしている」に、観月ありさが出演することが判明し、話題を呼んでいる。

 同ドラマは、漫画誌「BE・LOVE」に連載中の安藤なつみによる同タイトルの漫画が原作。老舗和菓子店を舞台にしたラブミステリーで、15年前に殺害された先代当主の息子・高月椿を横浜が、その幼なじみで高月にプロポーズを受ける花岡七桜を浜辺が演じる。

 そんな中、観月は先代当主の妻で女将・高月今日子を演じるのだが、今日子は息子の椿のもとに転がり込んできた七桜をイビリ倒し追い出そうとする、かなりキャラの濃い役柄だ。

 観月といえば昨年暮れ、フジテレビ系で4夜連続で放送されたドラマ「アロハ・ソムリエ」に出演し、通算32回目、28年連続となる連ドラ主演を務めたことが話題となり、今年もその驚異的な記録更新が注目されているが、今回は脇役、それも初の悪役であることは意外とも言えるだろう。

「昨年、連続主演の話があまりにも広がり、ネット上でもその価値の意味に賛否両論まで巻き起こったことから、本人も嫌気がさしたとの話もあります。加えて、女優として大ベテランとなった今、キレイどころの役ばかりでは限界が来ている。そこで今、松本まりかや田中みな実、水野美紀などで注目される怪演女優ブームに乗り、役の幅を広げてみようということではないでしょうか」(テレビ誌ライター)

 43歳になったが、その美貌やスタイルは若かりしころとほぼ変わらない観月ありさ。はたして演技に関しては変化を見せることができるか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
2
徳川家康ブチ切れ!通行人にノコギリで首を挽かせた「極刑中の極刑」絶叫シーン
3
「富士山噴火」が危ない伊豆諸島「ベヨネース列岩」の不気味な海面変色
4
挨拶したのに…上沼恵美子がガン無視激怒した宮迫博之の「顔面イジリ」
5
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング