芸能

「竹俣紅との交際否定」カズレーザー、それでも気になる“本当の仲”!

 6月30日発売の「FLASH」で、元棋士でタレントの竹俣紅と写真付きでデート報道された、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザー。同日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)に出演したカズは、番組で記事を紹介されながら質問に応答。

「マスクしてたし、バレないと思ったんですけどね」とは言うものの、「SmartFLASH」にはカラーで掲載されている写真のカズレーザーを見れば、いつもと同じ全身赤の衣装だけでなくマスクまで赤で統一。さらにお相手の竹俣もサンダルと携えているカーディガンが赤。ネット上では「カズの衣装とのコーディネートを考えていないわけがない」と指摘されている。「とくダネ!」でカズレーザーは「2人で普通にご飯行って、遊んで、それだけなんですよ」と友人関係であると改めて主張した。

「ここまで堂々とデートし、『水族館で13時13分からのイルカショーを観て、誕生日のプレゼントを買いに行き、ご飯を一緒に食べて解散しました。残念ながら、交際はしておりません(笑)。ご期待に添えず申し訳ございません!』とのコメントまで発表しているのだから、本当に今は友人関係なのかもしれません」(女性誌記者)

 確かに、竹俣は以前からカズレーザーを「おもしろくて優しくて物知りな方」とほめちぎっており、大ファンだと公言。2018年1月に上梓したフォトエッセイ「紅本」の帯コメントもカズレーザーに依頼して書いてもらっている。

「それを受けたのか2018年3月8日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジ系)に出演したカズレーザーは『口説かれたい有名人は?男女1人ずつお答えください』の質問に『新田真剣佑、竹俣紅』と書き、恋人か友人かはどうあれ、カズと竹俣の“相思相愛な関係性”はこの時点で明らかでした。今回のデート報道にしても、ネット上では『まったく隠そうとしていない全身赤コーデに好感しかない』『カズレーザーの性格だったらヘンな隠し立てはしないよね』『変装したりしてデートする有名人が多いのに、カズレーザーのすがすがしい堂々ぶりに好感度が上がった』など、称賛の声ばかりが聞こえています」(前出・女性誌記者)

 来年度のフジ新人女子アナとして内定が出ていると言われている竹俣。またぜひ、ほほ笑ましい2人の姿を披露してほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!
5
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声