芸能

令和の「慎吾ママ」か!香取慎吾、「しんごちん」に扮して念願の単独初紅白へ!?

 俳優・歌手の香取慎吾が新キャラクター「しんごちん」として登場!みずからのYouTubeチャンネル〈SHINGO KATORI〉、6月26日投稿の〈【しんごちゃんねる始動】ビリビリでしんごちん悶絶…!?【香取慎吾】〉でYouTube初お目見えとなったその姿は、クレヨンしんちゃんを彷彿とさせるような幼稚園児がかぶる黄色い帽子に白いTシャツ、短パン、長めの白いソックス、スニーカーといった出で立ち。

 トップユーチューバーを目指すために、日夜YouTube作りに励んでいる…といったキャラ設定のようで、この回はユーチューバーだったらみんながやっているという、ペン先を紙に押し付けると手に電気の衝撃が走るという〈ビリビリペン〉に挑戦した。基本、幼いしゃべり口調をモットーとするしんごちんだが、衝撃にビビり「いつからビリビリするんですか?」「本当にイヤなんですよ」と時折、素の香取に戻るギャップもコミカルに演じ、まるで「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で見せていたコントのように笑いを誘った。

 そんな、しんごちんの2度目の登場は6月27日投稿〈夜に駆ける/YOASOBI歌ってみた!しんごちん【香取慎吾】〉で、音楽ユニットYOASOBIの「夜に駆ける」を熱唱。見た目と歌唱力のギャップが興味深く、視聴者のコメントも〈声と歌と、かっこいい、、、そしてその園児帽子とのギャップ、、笑笑〉と、面白さとカッコ良さの融合にご満悦の様子。

 香取と言えば、かつてフジテレビ系で放送された「サタ☆スマ」内で扮したキャラクターの慎吾ママ名義で2000年にリリースしたシングル「慎吾ママのおはロック」が累計売上130万枚以上の大ヒット。歌詞の中にたびたび登場する「おっはー」はこの年の新語・流行語大賞の年間大賞を受賞した。この年のNHK紅白歌合戦に、SMAPとしての歌唱以外に、「慎吾ママ」として出演するコーナーの設置も検討されたが、SMAP5人によるコーナーの設置により見送られた過去がある。そのしがらみが晴れた今、新キャラ・しんごちんのブレーク、果ては単独での紅白初出演も香取は目論んでいるかも!?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
2
テレ東・田中瞳、「WBS」生放送中に映りこんじゃった!?スカートの奥の奥
3
「着飾る恋」川口春奈&横浜流星の「マッパ温泉シーン」で苦情が飛び交ったワケ
4
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
5
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”