芸能

令和の「慎吾ママ」か!香取慎吾、「しんごちん」に扮して念願の単独初紅白へ!?

 俳優・歌手の香取慎吾が新キャラクター「しんごちん」として登場!みずからのYouTubeチャンネル〈SHINGO KATORI〉、6月26日投稿の〈【しんごちゃんねる始動】ビリビリでしんごちん悶絶…!?【香取慎吾】〉でYouTube初お目見えとなったその姿は、クレヨンしんちゃんを彷彿とさせるような幼稚園児がかぶる黄色い帽子に白いTシャツ、短パン、長めの白いソックス、スニーカーといった出で立ち。

 トップユーチューバーを目指すために、日夜YouTube作りに励んでいる…といったキャラ設定のようで、この回はユーチューバーだったらみんながやっているという、ペン先を紙に押し付けると手に電気の衝撃が走るという〈ビリビリペン〉に挑戦した。基本、幼いしゃべり口調をモットーとするしんごちんだが、衝撃にビビり「いつからビリビリするんですか?」「本当にイヤなんですよ」と時折、素の香取に戻るギャップもコミカルに演じ、まるで「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で見せていたコントのように笑いを誘った。

 そんな、しんごちんの2度目の登場は6月27日投稿〈夜に駆ける/YOASOBI歌ってみた!しんごちん【香取慎吾】〉で、音楽ユニットYOASOBIの「夜に駆ける」を熱唱。見た目と歌唱力のギャップが興味深く、視聴者のコメントも〈声と歌と、かっこいい、、、そしてその園児帽子とのギャップ、、笑笑〉と、面白さとカッコ良さの融合にご満悦の様子。

 香取と言えば、かつてフジテレビ系で放送された「サタ☆スマ」内で扮したキャラクターの慎吾ママ名義で2000年にリリースしたシングル「慎吾ママのおはロック」が累計売上130万枚以上の大ヒット。歌詞の中にたびたび登場する「おっはー」はこの年の新語・流行語大賞の年間大賞を受賞した。この年のNHK紅白歌合戦に、SMAPとしての歌唱以外に、「慎吾ママ」として出演するコーナーの設置も検討されたが、SMAP5人によるコーナーの設置により見送られた過去がある。そのしがらみが晴れた今、新キャラ・しんごちんのブレーク、果ては単独での紅白初出演も香取は目論んでいるかも!?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大きさに戸惑う声も!藤田ニコル、「背泳ぎプカプカ」バスト動画が艶すぎるッ
2
「まき餌ですよ」小島瑠璃子の熱愛報道への大久保佳代子の分析に同意者続出!
3
三谷紬がかける“渓谷全出し”の大勝負/女子アナバスト勢力図(終)テレ朝
4
ギリギリすぎた?小嶋陽菜、「バストの奥見えすぎ事故」にヒカキンが紳士的対応!
5
板野友美、「よつんばい小ぶりヒップ全開」動画は“新たな相手”探しのアピール!?