芸能

令和の「慎吾ママ」か!香取慎吾、「しんごちん」に扮して念願の単独初紅白へ!?

 俳優・歌手の香取慎吾が新キャラクター「しんごちん」として登場!みずからのYouTubeチャンネル〈SHINGO KATORI〉、6月26日投稿の〈【しんごちゃんねる始動】ビリビリでしんごちん悶絶…!?【香取慎吾】〉でYouTube初お目見えとなったその姿は、クレヨンしんちゃんを彷彿とさせるような幼稚園児がかぶる黄色い帽子に白いTシャツ、短パン、長めの白いソックス、スニーカーといった出で立ち。

 トップユーチューバーを目指すために、日夜YouTube作りに励んでいる…といったキャラ設定のようで、この回はユーチューバーだったらみんながやっているという、ペン先を紙に押し付けると手に電気の衝撃が走るという〈ビリビリペン〉に挑戦した。基本、幼いしゃべり口調をモットーとするしんごちんだが、衝撃にビビり「いつからビリビリするんですか?」「本当にイヤなんですよ」と時折、素の香取に戻るギャップもコミカルに演じ、まるで「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で見せていたコントのように笑いを誘った。

 そんな、しんごちんの2度目の登場は6月27日投稿〈夜に駆ける/YOASOBI歌ってみた!しんごちん【香取慎吾】〉で、音楽ユニットYOASOBIの「夜に駆ける」を熱唱。見た目と歌唱力のギャップが興味深く、視聴者のコメントも〈声と歌と、かっこいい、、、そしてその園児帽子とのギャップ、、笑笑〉と、面白さとカッコ良さの融合にご満悦の様子。

 香取と言えば、かつてフジテレビ系で放送された「サタ☆スマ」内で扮したキャラクターの慎吾ママ名義で2000年にリリースしたシングル「慎吾ママのおはロック」が累計売上130万枚以上の大ヒット。歌詞の中にたびたび登場する「おっはー」はこの年の新語・流行語大賞の年間大賞を受賞した。この年のNHK紅白歌合戦に、SMAPとしての歌唱以外に、「慎吾ママ」として出演するコーナーの設置も検討されたが、SMAP5人によるコーナーの設置により見送られた過去がある。そのしがらみが晴れた今、新キャラ・しんごちんのブレーク、果ては単独での紅白初出演も香取は目論んでいるかも!?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
2
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
3
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
4
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
5
関西ラウンジママが悲痛激白…最強寒波で最も困る職業は「夜のホステスなんです」