スポーツ

爆笑!中畑清がデーブ大久保と振り返った長嶋監督「球史に残る選手交代」

 巨人では4番を務め、横浜DeNAベイスターズの初代監督(大洋ホエールズからの通算では第29代監督)も務めた中畑清氏の代名詞と言えば「絶好調男」があまりにも有名だ。中畑氏が現役だった頃、コーチを務めていた土井正三氏のアドバイスから「絶好調!」とアピールしたことで、積極性を好む長嶋茂雄監督(当時)には、よく試合に起用され、レギュラー定着への足がかりとなったと言われている。

 そんな中畑氏が現役引退後、長嶋監督のもとでコーチを務めていた頃の話であるが、中畑氏をして「球史に残る選手交代」とまで言わしめる長嶋監督の逸話が語られる「番組」があった。 巨人でも活躍した元プロ野球選手、大久保博元氏のYouTubeチャンネル〈デーブ大久保チャンネル〉、7月12日投稿の〈【絶好調!中畑清】#1 今だから話せる巨人時代の話を暴露!〉がそれだ。

 選手として巨人に在籍していた時代に、コーチだった中畑氏を「師匠」と慕う大久保氏に、「コーチと選手の間柄で師匠と言ってる雰囲気ってのは、どうも俺は周りに気を配ったんだけど、お前はずっと一貫して師匠だよね」と苦言を呈するかに見えた中畑氏。するとその後、「どうシショウ(どうしよう)」といきなりのダジャレである。「師匠」と呼ばれる事はまんざらでもないようで、和やかな空気に包まれて、対談は進んだ。

 そんな中、先に紹介した「球史に残る選手交代」に話が及んだのだ。

「(大久保氏が)サヨナラホームラン打った次の試合かな…」と中畑氏。出ずっぱりだった大久保氏をリフレッシュさせ、休ませようと長嶋監督始め首脳陣で協議され、翌日の試合はベンチにも入らず、ブルペンでゆっくりしていた大久保氏。ところが選手交代(代打)の際、中畑氏はベンチに入っている代打候補の選手の名前を告げたのだが、それらの名前は長嶋氏の耳には入らなかったようだ。前日のホームランのイメージが強く残っている大久保氏の名前を主審に告げてしまったというのである。

 慌てて「デーブ、代打行けるか~!」と、中畑氏は、大久保氏の元に走った、と笑いを誘い、ドタバタエピソードを振り返ったのだった。

 話術巧みな中畑氏と大久保氏のコンビは見ていて明るく、楽しい。大久保氏は楽天ゴールデンイーグルスで監督経験もあり、選手、監督の両面からじっくり語り合える2人。ぜひ今後も名コンビの秘話を明かしてもらいたいものだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ
3
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!
4
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?
5
深田恭子⇒比嘉愛未だけじゃない!「歴史的ピンチヒッター女優」驚愕の顔ぶれ