政治

渡辺喜美VS柿沢未途“おかしいのはオマエだ”(3)永田町に渡辺氏を糾弾する「怪文書」が

 今回の騒動の約1年前、みんなの党では、所属する国会議員3名が離党届を出し、日本維新の会のもとに走る動きがあった。

 当時、渡辺氏は、日本維新の会・橋下徹共同代表と松井一郎幹事長にこう詰め寄ったという。

「彼らのようなゲリラ部隊みたいな人たちを相手にすれば信頼を失います」

 しかし、日本維新の会はみんなの党の離党者を受け入れ、新党構想に突っ走った。一方、党に残った江田、柿沢両氏は解党合流を主張して、維新の“分派”とも思える行動をしていたと、渡辺氏は主張するのだ。

「党の理念や政策がまったく違うし、合流すれば分裂は必至。今の日本維新の会を見れば一目瞭然です。柿沢さんには何度も『陰でコソコソ隠れて私の知らないところでやるな。直接私に言ってきなさい』と伝えました。でもダメだった」

 そんな中、永田町にはみんなの党の内部情報が書かれた「怪文書」がバラまかれることになった。前出・政治部記者が語る。

「渡辺さんが党の金銭を私物化しているという内容のもので、犯人として疑われたのが江田さん、柿沢さんでした」

 この件は、「週刊新潮」8月29日号で、「渡辺喜美 立法事務費 公金の私物化」という見出しで記事にもなった。渡辺氏は語気を強めてこう答えるのだ。

「お金については私が個人的に借金をしながらも、きわめて透明にやっております。参院選後、政治資金についての新しいルールも作り、役員会で決定しました。党改革はきちんと断行しています」

 乱戦後、党に残った江田氏との関係や、今後現れるであろう反乱分子にどう対処していくのか──。

「江田さんの対応についてはこれから考えます。党は求心力を働かせないといけませんが、それと反対の力があれば排除します」(渡辺氏)

 前出の浅川氏は、まだまだお家騒動は続くと予想する。

「今後の注目は江田さんの決断です。もし離党を選択して新党の立ち上げに動くなら、来年の1月1日で新党の政党助成金の割合が決まるので、それまでに結論が出るでしょう。政党助成金は5人以上なら受けられるので、側近の柿沢さんをはじめ、あと3人はみんなの党を離党するという可能性があります」

 自民党一人勝ちの状況の中、内輪で争っている場合ではないはずだが‥‥。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旧姓の印鑑を即捨て」「服は10着だけ」北川景子のプロフェッショナルな「処分&整理力」が潔すぎる
2
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
35歳・マリエの顔が…38歳・藤井リナに「公開処刑」食らった「枕営業」暴露の痛手