芸能

安藤優子・小倉智昭…“風雲急”な大物キャスターの最新「カネと評判」を暴く!

 テレビ界を席巻した大物キャスターにも必ず「そろそろ潮時」という、引退や転身といった次のステージが取りざたされる時期が訪れるもの。が、新型コロナによりテレビ界は潮の満ち引きならぬ「怒涛の荒波」が吹き荒れているという。「上げ潮」に乗る新星から一気に「潮目」が変わった大物までのギャラと評価をズバっと総決算しているのが、「週刊アサヒ芸能」7月30日号だ。

 中でも視聴率の低迷に悩まされるフジテレビがその急先鋒だ。何しろ、安藤優子がキャスターを務める午後のワイドショー「直撃LIVEグッディ!」の9月終了が決まったのだ。スポーツ紙芸能担当デスクが説明する。

「故・逸見政孝さんとコンビを組んだ夕方ニュース『FNNスーパータイム』から30年以上フジテレビ一筋で、ニュース番組以外にも選挙特番など“フジ報道”の顔を務めてきた安藤さんがその看板を下ろすことになったのは大きい。今回の決定は年間1億を超すと言われる安藤さんの高額ギャラがネックになったと言われています」

 テレビ局ではこのコロナ禍の影響によりスポンサーが集めづらい状態となり、その結果、番組製作費の大幅圧縮が大命題となっていることも大きく影響しているという。

「実は、安藤さんは5年前に夕方ニュースから『グッディ』に担当が変わった時にも局とひと悶着があった。最終的には、ギャラを上げることでしぶしぶ条件を飲んで合意した経緯があるだけに今回も簡単に引き下がるとは思えない」

 その安藤キャスターがこのままフェードアウトするどころか、フジのキャスター改編の思わぬ「目玉」となりそうなのだ。

「結局は功労者の安藤さんをこのままクビにはできない。そこで既存の番組にコメンテーターとして起用したり、場合によっては週イチぐらいの番組を制作しないといけない。それを誰が担当するのかが焦点となっています」(前出・フジ関係者)

 他にも長野智子キャスターや「とくダネ!」を巡る小倉智昭氏の最新情報など、テレビ界の大物キャスター事情を7月21日発売の「アサヒ芸能」7月30日号で詳報している。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【球界爆笑秘話】ボールがアレに当たって悶絶する捕手に長嶋茂雄が放った「まさかのオヤジギャグ」
2
事務所が猛抗議!「星野源W不倫10億円もみ消し」仰天暴露投稿に挙がった「NHK美女アナ」の名前
3
2試合33失点の歴史的惨敗!楽天・今江敏晃監督「打つ手なし」で「途中休養」カウントダウン
4
「ちょっと待って」と視聴者!由美かおる73歳の短すぎるスカートが真っ昼間にさく裂で「これ、ひざ上何センチ?」
5
元フジテレビ・久代萌美が「仕方なく妊娠発表」したのは「気になりすぎるネットニュース」があったから