特集

アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

Sponsored

 “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスばかり──。

 冒頭からアラフォー記者の愚痴のオンパレードで恐縮だが、30半ばも過ぎた男なんてこんなもの。働き方改革が叫ばれる中、“人生100年時代”なんて話をよく聞くけど、ライフスタイルの見直しなんて夢のまた夢だ。

 これがアラフォー男の現実だよな……。

 いや、それでいいのか自分! 仕事にもプライベートにもある程度の満足感はあるけど、こんな日々を過ごして手に入れるのは……出世? 生活の安定? でも待てよ。何か肝心なことを忘れていないだろうか。

⇒他の人とは違うアラフォーでいるためには

◆モヤモヤっとした健康不安。これからどうなるのか、何をすればいいのか……

「お前、最近疲れてないか? 生気がないぞ!」

 エネルギッシュな50代の上司が言えば、自称“健康ヲタ”な同僚女子も憐れむような顔でこう言った。

「ちゃんと栄養摂ってる? このままだといつか倒れちゃうわよ」

 やっぱりそうなのか? そういえば、去年の健康診断ではいくつかの数値でチェックが入ったな。面倒だし、何より「俺はまだ若い!」って無視してたけど、このままずっと放置していたらこの先どうなってしまうのか。いくら仕事で結果を出して出世したとしても、そのとき健康トラブルを抱えていたら……。

 不安にかられる。そうだよな、健康に不安を持ったままじゃ、明るい未来は想像できない。今はまだ乗り切れても、急に“ガタ”がくるってよく聞くしな。でもどうしたらいいのか……。

「俺は肝臓だった。毎晩飲み歩いていたからな。10年くらい前は、朝から今のお前のように疲れた顔してやる気も起きず、仕事も家庭もトラブル続きだったよ。だから、少しずつだけどまずは食生活を改めた」

「健康の基本は食事。私は何を食べるかはもちろん、食材の産地までチェックしているわ」

 このような上司と同僚の忠告はもちろん、周囲の人のアドバイスはとてもありがたい。このままじゃ大変なことになる。健康や将来への不安を払拭するためにも、自分に合ったケアを考えなければ! 自分の場合は……。

◆同じ悩みを抱えていた上司と同僚の話から得た3つのヒントとは……

 上司の不安要素だった「肝臓」。これって、実はけっこうヤバい。一般的に肝臓の役割は「代謝」「解毒」「胆汁の生成と分泌」といった、生命維持に欠かせない重要な役割を持つ。そして何がヤバいかって、“沈黙の臓器”と呼ばれているらしく、何か異常があってもはっきりとした自覚症状がないばかりか、知らないうちにダメージが蓄積、気付いたときにはけっこうな状態になるんだとか。だとすれば、自分の何だかよく分からないモヤッとした不安も、肝臓によるものなのかもしれないな……。

 同僚の健康ヲタのように、ただ食べ物から栄養を摂るだけじゃなくて、産地にもこだわったほうがいいのかも。それなら信頼できるし安心感もあるから、国産もののほうがよさそうだ……。

 でもやっぱり……栄養を摂るといっても、メシの度にいちいち気にするのは現実的じゃないよな、外食も多いし。こんな自分でも手軽にできる対策があれば、すぐにでも始めるのになあ……。

⇒「沈黙の臓器」の役割をもっと詳しく

◆江戸時代から続く“生活の知恵”から興味をひかれたのがコレ!

 上司や同僚と同じように、“みんながやってる”ことも無視できない。それが古くから続いていればなおさらだ。まさに“生活の知恵”だろう。

 そんなところから注目したのが「シジミ」。今では土用といえばウナギだが、なんでも江戸時代には“土用シジミ”の習慣があったほど栄養価が高いらしい。多くの書物にも記され、“シジミ売り”は落語の題材にもなっているようだ。そういえば、上司は「ハジけた翌朝のシジミの味噌汁」を習慣にしていたな。

 そんなシジミの、しかも国産で栄養をギュッと濃縮したシジミエキスが入った『レバリズム-L』は、他にも“海のミルク”と呼ばれる栄養価が高いカキのエキスも入っている。こちらは国内トップクラスの生産量となる岡山県産らしい。サプリメントだから、効率的で手軽に栄養摂取ができるのもいい。食生活もいきなり変えなくてよいし、毎日同じものを食べなくていいのは助かるな。

 国産原料に加えて、累積販売個数30万で900万袋、累積ユーザー数30万人(いずれも販売期間:2015年8月~現在※自社調べ)という実績データから、信頼もできそうだ。

⇒レバリズム-Lをお得にゲット※初回限定定期購入で1ヵ月分が70%off!

 頼りになる“相棒”を得て、自分の将来が楽しみでしかない。

Sponsored by株式会社Bella Pelle

カテゴリー: 特集   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずや橋本環奈も被害?女優の「透けバスト」動画を載せたYouTuberが物議!
2
ぽっちゃり隠し?本田翼の衣装に騒然!「妊娠の憶測」まで飛び出す異常事態
3
人気女子アナ「ガチ“豊満バスト”番付」9月場所(3)フジ・渡邊渚は大学時代から注目を集めていた
4
マギー、「バストのふくらみ丸わかり」ボディースーツ横胸ショットの“艶度”
5
北川景子、出産報告への祝福裏で指摘された「残酷な現実」とは?