芸能

パンサー尾形、ゴールデン街で遭遇した“謎の女”の秒殺「イカせ技」

 8月18日深夜放送の「にけつッ!!」(読売テレビ)にゲスト出演したパンサー尾形が“今まで出会った中で一番いやらしかった女性”のエピソードを明かした。

 独身時代の話。夜中の2時ぐらいに新宿・ゴールデン街を歩いていると、「かわいらしい、スラッとした、ちょっと整形っぽい感じなんですけど、むちゃくちゃきれいな人」が立っていたという。

 その人に声をかけられ、いきなり「ホテルに行かない?」と言われた尾形は、そのままホテルに直行。お金も全部相手が払ってくれたそうだ。

 部屋に入るなり、ドラマみたいに激しいキス。服も脱がされ、ベッドに押し倒され、よつんばいの姿勢に。すると相手は何と、後ろから尾形のヒップの穴のところに口をもってきて深呼吸をし始めたという。

 恥ずかしい箇所での深呼吸に驚きながらも気付けばギンギンになっていたという尾形。そのままの体勢で今度は“フクロ部分”を口に含んで吸って伸ばして「ポンッ」と離すという技に変わり、「“8ポン”ぐらいで、サオ触ってないですよ、僕イッちゃったんですよ」と告白した。

 そして相手の女の子は服を少しも脱ぐことなく、「じゃあ、私帰る」と部屋から出ていったそうだ。

 尾形は後日、その女性に逢いたくていろいろな人に聞き込みをし、新宿の吉本興業本社に来た時は毎回ゴールデン街を歩いているが、一度も会えていないという。

 ケンコバが「もしからしたらあの世のものかもしれんな」と漏らすと、尾形は「あと僕が言われたのは、(相手が)男性の方。ちょっと整形っぽかったんですよね。脱いでもないし」と振り返った。

 今でも探していて、ふとした時に思い出すという尾形。なんとも奇妙なエピソードだ。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
5
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像