芸能

浜辺美波「わたどう」、ハマる視聴者続出の「昭和の昼ドラ的」ドロドロ展開!

 若手俳優として注目されている浜辺美波と横浜流星がW主演を務めているドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)の第3話が8月26日に放送され、平均視聴率は8.2%と、第2話の7.8%から0.4ポイントアップした。

 物語は、老舗和菓子屋の「光月庵」を舞台にした愛憎渦巻くミステリー。「光月庵」の一人息子・光月椿(横浜)の証言で、若旦那の樹殺害犯の容疑者となった和菓子職人の百合子(中村ゆり)。事件から15年後、百合子の娘・七桜(浜辺)は、母の無実を証明するため、椿と結婚の約束をし、光月家で生活を始める。

 だが、七桜を追い出そうとする椿の母・今日子(観月ありさ)から、執拗なイジメに遭う。それだけではない。今日子の手下として動いていたのは、七桜に優しかった見習い職人の城島祐介(高杉真宙)だった。

 昭和の昼ドラを想起させるドラマと話題になっていたが、視聴者からは「昼間働いている人は昼ドラなんて見られなかったんだから かえって新鮮でおもしろい」「ベタすぎてハマる」などの意見も。また、観月の鬼姑ぶりも「楽しそうに怪演しているのが観ていて楽しい」と評判だ。

「七桜に睡眠薬を盛り、頭上に大きな花瓶を落とそうとするなど、古典的で大胆な嫌がらせのシーンはありますが、浜辺と横浜のラブシーンもふんだんにあり、ジワジワと『わたどう』ワールドに惹き込まれていく視聴者の感想が多く見られます」(テレビ誌ライター)

 ここからジワジワと視聴率アップも期待できそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、「バストの張り」良好ぶりを裏打ちした?渡部建の“豊洲バイト”
2
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方
3
夏目三久、水卜麻美・井上清華への意地!?強調すさまじい「Fカップ」対抗
4
テレビから消えた“あの女子アナ”を追え<日本テレビ>奔放すぎた葉山エレーヌはアナウンス室追放
5
バストが揉みしだかれて!?井上和香、「目を閉じ口を半開き顔」写真に熱視線