芸能

浜辺美波「わたどう」、ハマる視聴者続出の「昭和の昼ドラ的」ドロドロ展開!

 若手俳優として注目されている浜辺美波と横浜流星がW主演を務めているドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)の第3話が8月26日に放送され、平均視聴率は8.2%と、第2話の7.8%から0.4ポイントアップした。

 物語は、老舗和菓子屋の「光月庵」を舞台にした愛憎渦巻くミステリー。「光月庵」の一人息子・光月椿(横浜)の証言で、若旦那の樹殺害犯の容疑者となった和菓子職人の百合子(中村ゆり)。事件から15年後、百合子の娘・七桜(浜辺)は、母の無実を証明するため、椿と結婚の約束をし、光月家で生活を始める。

 だが、七桜を追い出そうとする椿の母・今日子(観月ありさ)から、執拗なイジメに遭う。それだけではない。今日子の手下として動いていたのは、七桜に優しかった見習い職人の城島祐介(高杉真宙)だった。

 昭和の昼ドラを想起させるドラマと話題になっていたが、視聴者からは「昼間働いている人は昼ドラなんて見られなかったんだから かえって新鮮でおもしろい」「ベタすぎてハマる」などの意見も。また、観月の鬼姑ぶりも「楽しそうに怪演しているのが観ていて楽しい」と評判だ。

「七桜に睡眠薬を盛り、頭上に大きな花瓶を落とそうとするなど、古典的で大胆な嫌がらせのシーンはありますが、浜辺と横浜のラブシーンもふんだんにあり、ジワジワと『わたどう』ワールドに惹き込まれていく視聴者の感想が多く見られます」(テレビ誌ライター)

 ここからジワジワと視聴率アップも期待できそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
キャンプ激震!西武ライオンズに再燃する「身売り話」の深刻事情
2
徳川家康ブチ切れ!通行人にノコギリで首を挽かせた「極刑中の極刑」絶叫シーン
3
これはいったい何が…深田恭子「激変した姿」の衝撃度
4
深田恭子「貴重な最新ショット」に「安堵」の一方で「気遣い」の声が出たワケ
5
「中に出して!」篠田麻里子のドロ沼不貞で浮上した「激しすぎる車中の情事」