芸能

日テレ「高校生クイズ」の秋開催“強行”の裏に乃木坂46への「配慮」!?

 日本テレビが今年で40回目を迎える「高校生クイズ」を11月に開催すると発表したのは去る8月11日。スマホを利用する予選では昨年の“3人で1台”から今年は各自のスマホを使用する形式に変えるほか、全国大会の1回戦はオンライン形式に衣替えし、3密を回避した安全な運営を予定するとしている。

「この報せに全国の高校生が喜んでいるかと思えばさにあらず。『高校生クイズ』が純粋にクイズ力を争う形式になっていないことから、各高校のクイズ研究会では必ずしも同番組を最大の目標とはしておらず、新型コロナ禍が収まらない状況での開催決定に鼻白んでいる高校生も少なくないようです。『24時間テレビ』に続いての開催強行に、毎年恒例だから今年も放送するという思考停止な感じを憂う声も少なくありません」(テレビ誌ライター)

 そんな「高校生クイズ」開催強行を巡り、一部のクイズ好きからは5年連続でサポーター就任が決まった乃木坂46への配慮を疑う声も飛んでいるというのだ。

「昨年の『高校生クイズ2019』で行われた『漢字で導け! 乃木坂BINGO』というコーナーが不評だったのです。このコーナーはお題となる芸能人を各参加校が漢字三文字で表し、その漢字をヒントに乃木坂のメンバーが芸能人の名前を当てるという形式。主役の高校生ではなく乃木坂メンバーの知力や洞察力に依存する面が強い形式のため《もはやクイズですらない》《あまりに不公平》との意見が相次いだんです。これでもし、今年、高校生クイズが中止になると、乃木坂46を巡る不評なコーナーがあったという印象が続いたままになってしまいます。そこで乃木坂46を巡るマイナスなイメージを払拭する機会を作る意味でも、あえて開催を強行したという理屈です」(前出・テレビ誌ライター)

 さすがに強引すぎる理屈のようだが、それほど前回のコーナーが不評だったということかもしれない。はたして今年は、乃木坂46の「サポーターぶり」は高校生たちを満足させることができるのだろうか。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
2
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
3
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
4
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…
5
年越し事件ファイル「全員、OUT!」(1)松本人志がボツにした「渡部建トイレ前コント」の収録現場