女子アナ

鷲見玲奈、田中みな実とは異なる「自分の体を語らない艶戦略」とは?

 これが真の美ボディを誇る者の強みなのか。8月31日発売の「週刊プレイボーイ」で表紙&巻頭グラビアに登場したフリーアナの鷲見玲奈が、問答無用の巨胸で見る者を圧倒しているようだ。

 鷲見は発売当日、ツイッターで「表紙と巻頭を担当させて頂いています!」をアピール。掲載翌週の9月8日にはインスタグラムにて「こちらの写真は載せちゃダメだと思っていたら、大丈夫でした」と、横から写したカットを公開している。

「今回のグラビアでは可愛らしさをアピールしつつも、隠し切れないバストの膨らみに目を奪われずにはいられません。何しろTシャツ姿で仰向けに寝ている写真でも二つの山が高々とそびえたっているのですから、その存在感は圧倒的。フリーアナになった現在はジムワークで顔つきも含めてシュッとなり、少しだけ小さくなったバストも腕や肩回りが絞れたことで相対的に膨らみが目立つようになり、美人×美ボディの最強コンボとなっているのです」(グラビア誌ライター)

 今後、さらなるグラビア展開も期待される鷲見。それこそ田中みな実のようにバストトップも見え隠れしているように見える大幅な肌見せに期待も高まるというものだ。だが、同じように美胸を売りにしていても、鷲見の戦略は田中とは相当異なっているというのである。

「田中は自分から“バストまでが顔”と語るなど、自分の胸が武器であることを積極的に示していくタイプ。世間に対してその美胸をひけらかしたのも、17年9月発売の女性週刊誌『an・an』の表紙で披露した肘での胸隠しポーズでした。それに対して鷲見は、その巨胸がリーサルウエポンなのは明らかなのに、自分からはあえて胸について語らないスタイル。週プレのグラビアでも胸についての言及はないばかりか、胸をアピールするポーズもありません。わざわざ自分で語らずとも『見ればわかるでしょ?』という流儀なのでしょう」(前出・グラビア誌ライター)

 SNSにアップした一枚の画像が百の言葉よりも説得力を持つ鷲見。田中が有言実行タイプだとすれば、鷲見の不言実行な艶戦略も相当な破壊力でファンを魅了してくれそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
3
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ