芸能

TKO木下“低評価”動画連発でもオイシくなってきた!?“ある兆し”とは

 カジサックことキングコング・梶原雄太をはじめ、オリエンタルラジオ・中田敦彦や雨上がり決死隊・宮迫博之ら、人気ユーチューバーを続々と輩出しているお笑い業界。

 とりわけ今年に入ってからは、とんねるず・石橋貴明がYouTubeに参入しかつての存在感を取り戻すなど、YouTubeでの大物芸人の活躍が際立つ一年となった。

 そんな芸人ユーチューバー全盛のなかで不遇続きなのがTKO・木下隆行だ。

 テレビ関係者が語る。

「後輩芸人へのパワハラ疑惑がきっかけで所属事務所を去り、地上波への出演機会を失った木下は今年4月1日にYouTubeチャンネル『木下プロダクション』を開設。ユーチューバーとして再起を図っているのですが、とにかく悲惨な目にあっているんです」

 木下を待ち受けていたのは“低評価の嵐”だった。

「パワハラ騒動でイメージが地に落ちていたことからネットユーザーが木下に反発し、一斉に低評価を押す行動に出ましたからね。コメント欄も荒らされ放題の状態です。彼が最初にアップした動画には、37万もの低評価がついているんですよ」(前出・テレビ関係者)

 その後、あらゆる動画に低評価が押され続ける一方で、再生回数は平均3万回程度と伸び悩んでいる状況なのだ。

「YouTubeは低評価が多いと広告がつきにくくなる仕組みのため、木下にはほとんど収益が入っていないはず。成功している芸人ユーチューバーらとは雲泥の差ですよ」(ネットウオッチャー)

 もっとも、「木下本人としては『むしろオイシイ』と思っているフシもあるのでは」とは前出のテレビ関係者だ。

「8月23日放送の『ゴッドタン』(テレビ東京系)で木下の『低評価ぶり』が話題となるなど、テレビでもイジられ始めている。木下本人、いまは苦しくても長期的に見れば『いい話のネタができた』ぐらいに考えているのではないでしょうか」

 報われる日が来ることを祈りたい。(山倉卓)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」