芸能

「大食い女王決定戦」の看板に偽りあり!?ファンから大ブーイングの“理由”

 10月2日、大食いファン待望の「大食い女王決定戦2020」(テレビ東京系)が放送され、女性たちが繰り広げる熱い戦いに注目が集まった。が、同時に番組ファンから「女王決定戦じゃない」「タイトルにだまされた」との批判も上がっている。

「テレ東の『大食い王決定戦』は女性だけの女王戦や国別対抗戦、男女混合のオープン戦といくつかのタイトルがあり、頻繁に放送されていましたが、番組制作サイドと出場者のトラブルがささやかれるようになると放送のペースが落ちていました。女王戦だけは年に1回のペースで放送されてきたのですが、戦いのシステムがコロコロと変わり、評判はいまひとつ。そんな中、今年も無事に女王戦が放送されるということで、期待が集まっていたんです」(テレビ誌ライター)

 女王戦といえば、大食いアイドルのもえのあずきや、「魔女」菅原初代さん、人気ユーチューバーでもある小野あこ・かこ姉妹、前女王のアンジェラ佐藤さんとスターぞろい。当然、今回も彼女たちの爆食ぶりに期待が集まっていた。

 ところが、いざ番組が始まってみれば「女王決定戦」とは名ばかりで、実際は新人戦。「スター」たちは1人も出場しなかったのである。

「本放送ではちゃんと『新人戦』となっていましたが、番組公式HPに新人戦の文字はありません。また番組公式ツイッターでも新人戦と告知されたのは放送の前日。あれでは、新人戦ではなく女王決定戦であると思ってしまいますよ。新人戦がつまらないわけではないのですが、正直、だまされたという気持ちになりました。同時に女王決定戦が放送できない理由でもあるのかと勘ぐってしまいましたね。またしてもトラブルかと」(前出・テレビ誌ライター)

 早く本当の「女王決定戦」が見たいものだ。今回の放送の最後に「新世代女王 レジェンドの待つ舞台へ」とテロップが表示された。これは今回優勝した新人とレジェンドの対決があると期待してよさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」
2
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
3
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
4
緊急通報!森昌子の「薬物中毒」入院大騒動で始まった「離婚劇」の場外乱闘/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス