女子アナ

テレ朝・田中萌が「夕方の顔」に大抜擢で「不貞イメージ脱却」の正念場!

 本人にとっては待ち望んだ地上波復帰も、まだ歓迎ムードからは遠い情勢のようだ。

 テレビ朝日の田中萌アナが同局の夕方ニュース番組「スーパーJチャンネル」の10月5日放送回からレギュラー出演することが明らかとなった。小松靖アナをメインキャスターにすえて新たなスタートを切る同番組で、田中アナは月、火、金曜の午後6時台に放送される特集コーナーを担当するという。

 田中アナは15年にテレビ朝日に入社。入社1年目から朝の情報番組「グッド!モーニング」のサブ司会に抜擢されるも、わずか1年後の16年12月に、番組で共演していた先輩アナ(当時)との不貞スキャンダルをすっぱ抜かれ、番組を降板。以降は18年からインターネットテレビ局・ABEMAの情報番組「ABEMA Morning」でメインキャスターを務めていたが、ミソギは済んだとの判断なのか、地上波の報道番組には3年10カ月ぶりに出演する形だ。

 しかし、この田中アナの地上波報道番組への復帰について世間からは〈いやいや、不貞のイメージしかないし、不快だわ〉〈スーパーJチャンネルは見ないことにします〉〈また共演者と密な関係になりそうだな〉〈元テレ東の鷲見玲奈アナは疑惑のレベルだけど退社してるのに、この人は神経図太すぎるだろ〉など、ずいぶんと、批判的な声が目立っている。

「不貞スキャンダルさえなければ、着実に人気を集めていたであろう田中アナですが、スキャンダル後はテレ朝の公式YouTubeチャンネルで、欅坂46や日向坂46の楽曲を本気で踊ってみたりもしていました。アナウンサー業とは無縁の仕事にもひたむきに取り組んでいましたし、本人としてはようやく悲願の地上波復帰という感覚かもしれません。ただ、ネット上の世間の反応を見る限りは、まだ多くが否定的な意見ですから、まだ許されたとは言い難い情勢です。田中アナは神経が図太いと言われがちですが、メインのターゲットが主婦であろう夕方の番組に起用するテレ朝もなかなかのチャレンジャーだと思いますね」(エンタメ誌ライター)

 田中アナの不貞過去をいまだに忘れていない視聴者も多いようだが、これからが勝負どころ。本来の実力で人気復活を期待したい。

(権田力也)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
2
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
3
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
4
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
5
森七菜の背後に黒幕?「ボイコット計画」報道でジャニーズファン激怒のワケ