スポーツ

「MLBでも活躍できた!」あのクロマティが秋山幸二を絶賛する動画が味わい深い

 元プロ野球選手、秋山幸二氏。1987年には本塁打王にも輝くなど、NPB通算20年間で2157安打を放ち名球会入り、80~90年代の常勝球団・西武ライオンズを牽引した名スラッガーである。更には、90年に盗塁王も獲っており、ゴールデングラブ賞に11回も受賞するなど守備面でも長けた才能を見せ、まさに「走・攻・守」そろった選手であった。

 当時はMLBに最も近い男とも称されていたが、時代もあっただろう…投手の野茂英雄氏がMLBに渡ったのは95年、打者としてはイチロー氏が2001年、松井秀喜氏が03年である。

 これは93年オフにFA(フリーエージェント)制度が導入されたことを受けてのものだが、秋山氏が西武ライオンズに入団したのは81年のことである。FA制度導入時には秋山氏は30歳を超えていた。

「もっと若いうちに勝負したかった」秋山氏がそう振り返ったのは、巨人で活躍した元プロ野球選手、ウォーレン・クロマティ氏のYouTubeチャンネル〈クロマティチャンネル〉、10月19日投稿〈【クロマティ×秋山幸二】クロマティ一番のお気に入り・秋山幸二とじっくり今昔野球を語る(前編)〉に出演した中でのことだ。

「メジャーリーグで言われている5ツールね。パワー、スピード、アベレージ、ディフェンス、肩…ユー(秋山氏)、全部よ」と、MLBでも活躍していたクロマティ氏も秋山氏を絶賛だった。秋山氏自身、オフにはMLBを観戦に訪れたこともあり、そのたびに「あの舞台に立ちたい」と、闘志が沸いたそうだが、その熱い思いが結果的に20年間の長きに渡ってNPBで活躍できたとも前向きに明かしている。

 秋山氏と言えば、「バック宙ホームイン」が思い出される。MLBであの華麗なパフォーマンスが披露されれば、スタジアムがどれだけ沸いたことか…。そんな思いも募る、見ごたえのある投稿回であった。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ
3
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
4
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?
5
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!