スポーツ

「MLBでも活躍できた!」あのクロマティが秋山幸二を絶賛する動画が味わい深い

 元プロ野球選手、秋山幸二氏。1987年には本塁打王にも輝くなど、NPB通算20年間で2157安打を放ち名球会入り、80~90年代の常勝球団・西武ライオンズを牽引した名スラッガーである。更には、90年に盗塁王も獲っており、ゴールデングラブ賞に11回も受賞するなど守備面でも長けた才能を見せ、まさに「走・攻・守」そろった選手であった。

 当時はMLBに最も近い男とも称されていたが、時代もあっただろう…投手の野茂英雄氏がMLBに渡ったのは95年、打者としてはイチロー氏が2001年、松井秀喜氏が03年である。

 これは93年オフにFA(フリーエージェント)制度が導入されたことを受けてのものだが、秋山氏が西武ライオンズに入団したのは81年のことである。FA制度導入時には秋山氏は30歳を超えていた。

「もっと若いうちに勝負したかった」秋山氏がそう振り返ったのは、巨人で活躍した元プロ野球選手、ウォーレン・クロマティ氏のYouTubeチャンネル〈クロマティチャンネル〉、10月19日投稿〈【クロマティ×秋山幸二】クロマティ一番のお気に入り・秋山幸二とじっくり今昔野球を語る(前編)〉に出演した中でのことだ。

「メジャーリーグで言われている5ツールね。パワー、スピード、アベレージ、ディフェンス、肩…ユー(秋山氏)、全部よ」と、MLBでも活躍していたクロマティ氏も秋山氏を絶賛だった。秋山氏自身、オフにはMLBを観戦に訪れたこともあり、そのたびに「あの舞台に立ちたい」と、闘志が沸いたそうだが、その熱い思いが結果的に20年間の長きに渡ってNPBで活躍できたとも前向きに明かしている。

 秋山氏と言えば、「バック宙ホームイン」が思い出される。MLBであの華麗なパフォーマンスが披露されれば、スタジアムがどれだけ沸いたことか…。そんな思いも募る、見ごたえのある投稿回であった。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊藤健太郎「ガールズバー泥酔大放言」を実況
2
和久田麻由子“独り生活”の淋しさが溢れ出る?ただ今フェロモン大放出中!
3
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
4
Gカップはどこへ?夏菜、最新ショットで急浮上した衝撃の「バスト縮小」疑惑!
5
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)