芸能

鈴木京香、ドラマ「共演NG」主演の裏で実際に「共演NGな相手」がいた!

 五十路を超えてますます妖艶な魅力を放つ美しく完熟を遂げた女優、鈴木京香(52)。もともと「高値安定」だった評価が、ここにきて再び上昇の兆しを見せている。

 原案・企画を務めた秋元康氏、そして映画「モテキ」(東宝)などをヒットさせた大根仁監督がタッグを組んだ話題のドラマ「共演NG」(テレビ東京)で、鈴木は俳優・中井貴一とのW主演に。これでなんと今年4月から3クール連続ドラマ出演となった。

「近年の作品出演は年1、2本程度だっただけに、驚きのハイペースです。実はドラマ視聴率が低調といわれるご時世で、鈴木の出演作は不思議と大コケすることがない。『共演NG』はテレ東がドラマ強化のため新設した放送枠『ドラマプレミア10』の記念すべき第1弾で、共演にも斎藤工や里見浩太朗らをはじめビッグネームがそろった。その中での主演ですから、いかに鈴木の業界需要が伸びてきているかがわかります。今が黄金期と言ってもいいかもしれません」(テレビ誌記者)

 来年4月スタートのNHK朝ドラ「おかえりモネ」でも、ヒロインの母親という重要な役割で出演が決定。こちらもすでにクランクインしており「共演NG」と並行して撮影が進んでいるという。

「長年の恋人である長谷川博己(43)は、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』に主演中。今年5月には大河に集中するため鈴木と同棲していた家を出て、近くのマンションに引っ越しました。長谷川にとっては役者としての正念場だけに会えない日が続いているようで、それを埋めるかのように鈴木も例年以上に仕事に打ち込んでいます」(ワイドショー芸能デスク)

 アサヒ芸能11月5日号(10月27日発売)では、さらに、長谷川とのプライベートや鈴木自身の「共演NG」秘話についても詳報。他にも深田恭子、石原さとみ、本田翼ら総勢10名のアブない最新極秘情報を特集している。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”
5
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?