芸能

ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐

 タレントでキャスターのホラン千秋が“攻めている”と話題になっている。

 ホランは2012年4月から「NEWS ZERO」(日本テレビ系)で本格的にキャスターデビュー。17年からは「Nスタ」(TBS系)のキャスターに就任し、今ではすっかり“夕方の顔”に。当初は知的なイメージを全面に出したかったのかコンサバな衣装が多かったが、ここ最近はバストを強調した大胆なブラウスやニットを多用し、男性ファンの目を楽しませている。

 去る10月20日放送の「Nスタ」でもピンクのニットを着用。推定Dカップのバストをこれでもかとアピールし、ネット上のファンから〈バストの膨らみが手にとるようにわかる。最近イヤラしい衣装多いよね〉〈ホランって細身だけどバストはボリュームあるよね。最近は出し惜しみせず見せてくれるから嬉しい〉〈10月はニットで出演する日が多かった。ニュースが頭に入らないんだけどw〉〈ホランのニットはもはや確信犯。計算高いよね〉などと大反響を呼んでいる。

「今では女子アナファンの間で“ニット=ホラン”と言われているほど、ニットの着用率が高いですね。先日は、パネル説明で身体をひねった際、肌着の線がクッキリと浮かび上がり、男たちの下半身を熱くさせたようです。年齢も32歳となり色香もどんどん増し、かつての滝川クリステルを超えたともっぱらですよ」(女子アナウォッチャー)

 攻めの姿勢を見せているホラン。番組が放送される夕方の時間帯は、もはや無双状態といってもいいかもしれない。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
5
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像