スポーツ

「君が好きやから…」清原和博に“入団拒否られ”過去を元巨人左腕が動画告白!

 千葉ロッテマリーンズ、中日ドラゴンズ、巨人と3球団を渡り歩いた元プロ野球選手の左腕・前田幸長氏が、元フジテレビアナウンサーのフリーアナ・田中大貴のYouTubeチャンネル〈田中大貴のアスリートチャンネル【アスチャン!】〉に出演、これまで対戦した中で最強バッターベスト3を明かしたところ、とんでもない3選手の名前が挙がった。

 11月9日投稿〈【ベスト3】歴代最強バッター1位はいったい誰?元巨人ピッチャー前田幸長編<プロ野球ニュース>〉を観てみよう。

 第3位にゴジラ、松井秀喜氏の名前を挙げた前田氏。現役時代、破壊力抜群のホームランを4本も打たれた記憶が鮮明に残っているようだ。

 第2位はイチロー氏。「バットに当たったらヒットゾーンに飛んで行く」と前田氏は評し、イチロー氏が210安打を放ちブレイクした1994年、「左対左」の対決にもかかわらず、11打数7安打だったと苦々しく振り返っていた。

 そして、前田氏が選ぶ最強バッター第1位は、清原和博氏だった。

 清原氏はライト方向へのホームランも打てたことから、イチロー氏はバットに当たればヒットだが、清原氏はバットに当たればホームランだったと大絶賛。対戦した前田氏も感心するしかない様子だった。そんなことから、前田氏が02年に巨人に入団して清原氏に挨拶に赴いた際には、「君のことは好きだから(巨人に)来んでエエのに」と冗談交じりに返されたといったエピソードも明かされた。

 前田氏と清原氏は、セ・パ両リーグで対戦、最後は巨人で同僚となる稀有な存在だ。他にも、いまだ世に出ていないエピソードがあるのではないか…?ぜひ、清原氏も交えたクロストークを望みたいところだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
4
マギーが「ピラティス写真」公開!「まるでアンダーウエア」な服装に騒然
5
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声