芸能

磯山さやか、「デビュー20周年」“ぽっちゃり”秘話を大告白!

 2000年にグラドルとしてデビュー後、代名詞の「ぽっちゃりボディ」を武器に23冊の写真集を出版している磯山さやか(37)。女優やバラエティー番組でも活躍し、今や老若男女から絶大な支持を集めているが、意外なことに「芸能生活を20年も続けてこれたのは奇跡だった」と振り返る。その真意とは──。

──16歳の時に芸能界入りして、今年で20周年を迎えました。

 ありがとうございます。あまり実感がわかないのですが、あっという間に20年という数字になっていて、ビックリしてます!

──00年10月22日にデビューされましたが、当日のことを教えてください。

 初めて掲載された雑誌が発売された日を自分で「デビュー日」に決めたんです。なので、初仕事は10月初旬くらいかな。新人グラドルを紹介する1ページの水着グラビアで、初めてビキニを着ました。当時は学生だったから、それまでスクール水着しか着たことなくて。なので、スタッフさんの前で羽織っていたガウンを脱ぐ瞬間は、めちゃくちゃ恥ずかしかったです。

──翌年の6月にはファースト写真集「Pre Pri-17」(ソニーマガジンズ)が発売されました。

 はい。でも、ちょっぴり自信がついてきたのは3年目くらいからですね。ファンの方が増えてきて、写真集の発売記念イベントのたびに褒めていただけるようになったので。

──その頃の体型は?

 若さもあって今より引き締まっていたし、胸ももっと大きかったですよ。でも、同時期にデビューしたグラドルの子たちと比べると、当時からぽっちゃりで「体育会系ボディ」って呼ばれることが多かったです。あの頃はまだ「ぽっちゃり」という言葉もあまり浸透してなくて。

──そして09年には、ダイエットに挑戦しました。

 ある企画で「ウエストや太腿など合計マイナス30センチ」を目指すことになったんです。それまで健康的なボディで売ってきていたから、断ったんですけどね。結局、ダイエットをすることになって、実際に痩せたらファンの方から「痩せないほうがよかった」って言われました(苦笑)。

 この数年後に「ぽっちゃりボディ」で脚光を浴びるようになったわけだが、20年もグラビア界で活躍しているグラドルはマレである。12月1日発売の「週刊アサヒ芸能」(12月10日号)では、30代になってから撮影後の体の変化や宮崎美子のセパレート水着姿についてなど、「いそっち」が余すことなく告白している。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
2
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
3
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
4
「パラサイト」地上波放送、夫婦の「胸の突起コリコリ」シーンにお茶の間が激怒!
5
ドラマ出演の鷲見玲奈、本番前に「野村周平と濃厚キスしまくり」報道に反論!?