芸能

有村架純、ツイスターゲームの恥ずかしいポーズでバスト渓谷が“全見え”に!

 12月1日に放送された有村架純主演のテレビドラマ「姉ちゃんの恋人」(フジテレビ系)第6話の視聴率が、7.3%だったことがわかった。6話では、有村と林遣都の観覧車シーンが注目を集めたという。

「第6話では観覧車にて、林演じる真人が、逮捕された過去の詳細を有村演じる桃子に明かしました。真人は『恋人が犯されるっていう状況だったからやった』と、かつて、恋人を助けるために男2人を角材で殴り、大怪我を負わせたと告白。しかし、その恋人は犯された噂が広まるのを恐れたのか、暴行されたことを否定したため、実刑判決を受けたとのこと。そんな過去を涙ながらに語る彼を見た桃子は『もっと好きになっちゃいました!』『私の恋人になってください!』と全てを受けとめ、交際するという展開となりました」(テレビ誌記者)

 今回、真人の過去を受け止める姿勢を見せた主人公の行動に、視聴者からは「男が求めているのは、こういう女!」「こんなこと言える人なかなかいない。桃子ちゃん、なんていい子なんだ」と反響を呼んでいる。

 そんなシリアスな場面があった一方、別の出演シーンでは、有村が世の男性を興奮させたという。

「ドラマの中で、 主人公の有村と、同僚役の小池栄子と紺野まひるが、家飲みをするというシーンがありました。そこで3人は、家にあったツイスターゲームをやりだすのですが、有村の大胆なポージングが話題に。彼女は、立ったまま両手を前に着いてヒップを突き出した際、服の胸元がゆるゆるだったため、正面のカメラから胸の渓谷が全見えとなってしまったのです。これには有村ファンから『奥が見えた!!』『有村ちゃんの胸の渓谷がたまらない!』『俺もここに混ざりたいよ』と興奮する声が相次ぎました」(前出・テレビ誌記者)

 視聴率は若干伸び悩んでいる「姉ちゃんの恋人」だが、本編で見せる有村の魅力に多くの視聴者は夢中になっているようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今田美桜、吉岡里帆を圧倒した「ジャンボなバスト」CM映像が話題沸騰!
2
木南晴夏、インスタの水着姿で再注目された「意外に豊かなバスト」!
3
本田真凜、新CMメイキング動画で判明した“重量級バスト”の存在感
4
有村架純、「前科者」風呂シーンで見せた“マッパ美ボディ”にファン歓喜!
5
ぺこぱ、“鉄道寄り道旅を太川&蛭子から継承”で「のしかかる重圧」と「期待」