芸能

小松政夫さん、動画で語っていた植木等さんの付き人時代の「感涙秘話」とは!?

 コメディアン、タレントの小松政夫さんが、12月7日、肝細胞ガンのため東京都三鷹市の病院で亡くなった。享年78歳。生前はザ・ドリフターズとのコントや、「小松の親分さん」「しらけ鳥音頭」「電線音頭」など伊東四朗と見せたコンビ芸は秀逸で、今も我々の心に残っている。

 そんな小松さんは、1960年代に一世を風靡した「ハナ肇とクレイジーキャッツ」のメンバーだった、故・植木等さんの付き人だったことでも有名で、俳優の小野寺丈のYouTubeチャンネル〈JOE ZETSU BAR〉の、今年3月8日投稿回に出演した際、感涙モノのエピソードを口にしていた。

〈【小松政夫さん】植木等の付き人時代!!まさかのクビ宣告に大号泣!?[JOE ZETSU BAR vol.44]〉とタイトルをつけた回によると、植木さんの車を食事も忘れて磨き続けていたある日のこと。植木さんに誘われ入った蕎麦屋で、遠慮がちにかけ蕎麦を注文した小松さんに対し、植木さんは天丼とカツ丼を注文。

 芸能人はすごいなと感心していると、「あ、医者から止められてたんだ。油モノを食うなって言われた。お前食っとけ」と、植木さんは粋なはからいを見せ、涙したと小松さんは振り返った。

 さらには、付き人になって3年10か月が経った頃、車を運転中に後部座席から「明日から来なくていい」と植木さんからいきなりの宣告、クビかと覚悟した小松さん。ところが、植木さんは「(事務所社長と)お前をタレントとして契約して、マネージャーから給料まで決めてきたから、明日から来なくて良い」と言ってくれたそうで、運転中だけにワイパーが欲しいくらい泣いたとスタジオの笑いを誘った小松さんだった。

 父親を13歳の時に亡くした小松さんは、植木さんを「親父さん」と慕っていたそうだ。今頃、実の父と芸の父に面会を果たし、懐かしい思い出話に花を咲かせていることだろう。

 小松さんのご冥福をお祈り申し上げます。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
2
綾瀬はるかも関係!?長澤まさみ、「ドラゴン桜」で“下半身見せ”覚悟の裏事情
3
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
有吉&夏目、“バレなかった逢瀬現場”を推察した今田耕司の「意外な着眼点」