芸能

オール巨人、ナイツ塙が「M-1」審査で最重要視する部分とは

 12月20日に生放送される「M-1グランプリ2020」(テレビ朝日系)。オール巨人、上沼恵美子、立川志らく、サンドウィッチマン富澤たけし、ナイツ塙宣之、ダウンタウン松本人志、中川家・礼二が3年連続で決勝の審査員を務めるが、その1人である塙が、みずからのYouTubeチャンネル「ナイツ塙の自由時間」で、今年の審査基準について言及している。

 12日に〈【笑辞苑】M-1審査員も恐れる間が怖い芸人【ナイツ塙】〉とタイトルした投稿回がそれで、ゲストに招いたスピードワゴンの小沢一敬と、お笑いに必要不可欠な「間(ま)」について激論を交わしながら番組は進行した。

「日本語、良くできてるなって思って。『間違い』ってあるじゃん。『間』が違うんだよね。おかしなことも『間』が合ってれば、それはそれで面白いじゃん」と小沢。塙が思わず「ナルホド!」「それ絶対ある!」と唸ってしまうような独自の見解を述べるなど、存在感も充分な小沢が、今動画が「M-1」放送前に投稿されることから、「塙君の審査基準、気にしちゃうぞ」と画面を指さし発言。これを受けて塙が、「僕の審査の基準は、とにかくおもしろ…おもろい漫才です」とカミながら小沢の笑いを誘ったのだった。

 これの動画を観て「参考になる!」と唸る「M-1」の決勝進出コンビはいないかもしれないが、塙はオール巨人の「漫才は稽古しないといけない」との口癖について、「最近わかるようになってきて。センスとか面白さも見せなきゃいけないんだけど、2人の呼吸も芸なんですよね」と、なかなか深い話も明かしている。

 昨年はミルクボーイの優勝で幕を閉じたが、かまいたち、ぺこぱと、どのコンビが優勝してもおかしくないほどにレベルが高く、史上最高の大会と称されもした。塙の言葉同様「とにかくおもろい漫才師」の出現に期待したい。(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
2
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」
3
瀧本美織、30歳誕生日で期待される“隠れ充実バスト”開放の濃密ベッドシーン
4
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
5
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!