芸能

M-1で大注目の「見取り図」が「荒らし被害」に遭っていた!

 12月20日に決勝戦が生放送された「M-1グランプリ2020」(テレビ朝日系)にて、最終決戦進出を果たしたお笑いコンビの「見取り図」が、ネット荒らしの洗礼を受けたようだ。

「彼らのネタ披露が終わった直後くらいから、ネット百科事典のウィキペディアでは二人の名前を書き換える編集合戦が勃発。ツッコミ担当の盛山晋太郎は《長髪》、ボケのリリーは《デザインパーマ》と書き換えられていたのです。さらに人物紹介の欄にもそれぞれ《長髪の方》《デザインパーマの方》と書き加えられる始末。これらのいたずらはすぐに修正されましたが、書き換えに気づいた人たちからは《ネット民、仕事早いな!》と感心する声もあがっていました」(芸能記者)

 これらの書き換えは、見取り図のネタを講評する際に審査員の上沼恵美子が「長髪のほう」とイジったことが発端。立川志らくも同じボケで追随し、松本人志が「デザインパーマのほうが」と乗っかってきたことで、視聴者に二人の髪型が強くインプットされていたのである。

「ウィキペディアでは時おり同様の編集合戦が発生するもの。有名な例では2007年にボクシングの亀田大毅が内藤大助に敗れた際、《リング上で切腹》などと書かれたことがあります。これは試合前に大毅が『負けたら切腹する』との啖呵を切り、反感を買っていたことが原因でした。その点、今回の見取り図にはお笑いファンから『漫才の実力なら優勝だった』との声も多く、長髪やデザインパーマといったネタにもむしろ愛を感じられるのではないでしょうか」(前出・芸能記者)

 どうやら見取り図は昨年の「ぺこぱ」さながらに、優勝を逃してもブレイクできる可能性が高そうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
2
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
「辞めなきゃよかった」中居正広・米倉涼子がホンネを漏らした独立の“後悔”
5
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?