芸能

「監察医 朝顔」、号泣視聴者続出した展開の“いたたまれないポイント”とは?

 上野樹里主演ドラマ「監察医 朝顔」(フジテレビ系)の第11話が1月25日に放送され、平均視聴率は10.2%だった。

 今回、視聴者の注目を浴びたのは、主人公・朝顔(上野)の祖父・浩之役の柄本明の演技だった。

 入院先から転院することになったと浩之から連絡を受けた朝顔が見舞いに行くと、以前、朝顔に渡した、東日本大震災で被災し行方不明の母・里子(石田ひかり)のものかもしれない歯の検査結果を知りたいという。だが、朝顔は検査していないと伝え、その理由を「もし、お母さんの歯じゃなければ、警察に返さなければいけないから」と説明。そして、浩之には長生きしてほしいと慰めるのだった。

 ところが浩之は、娘を実家に呼んだせいで、東日本大震災で津波に襲われ死なせてしまったと悔やんでいると言い、そんな自分が長生きをしてどうする? と朝顔に訴える。

 このシーンに視聴者からは「『1日でも長く生きてどうするの?』家族にそんなこと言われたら悲しすぎる」「辛い。こんな思いをしてる人がたくさんいるんだよね。津波が憎い」「柄本さん、これが演技だなんて信じられない。凄すぎる」「もらい泣きで号泣」など、大きな感動を呼んだ。

「津波で娘が命を落としたのは自分のせいだと後悔する柄本の演技は、鬼気迫るものがありました。その深い悲しみは視聴者に伝播し、大きな感動につながったようです」(ドラマウオッチャー)

 朝顔にとって気がかりなのは、祖父だけでなく、老化現象が始まった里子の夫である父・平(時任三郎)のこと。その悩みを、かけても出ないとわかっている母親の番号に電話して相談する朝顔の姿が、なんと切ないことか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
稲村亜美、雪中ドラム缶風呂に“タオル1枚”で隠し切れなかった「Eカップ」
2
真木よう子、「青のSP」で噴出「演技力とバスト激揺れは反比例」考察とは?
3
“清純派”高橋ひかる、突如の「三角エリア見え」衣装で指摘された“ウラ事情”
4
あわや放送事故!?高橋ひかる、「20分間スカート奥見え」の“騒然”瞬間とは
5
高岡早紀、肌見せまくり黒ワンピ写真公開も「気になるボディ変化」の指摘が!