スポーツ

元楽天・山崎武司が動画で感謝を明かした田尾安志に”ほぼ半沢直樹!”評

 元プロ野球選手であり、楽天の初代監督を務めた田尾安志氏には、どこか一匹狼のような印象がつきまとう。田尾氏のYouTubeチャンネル〈田尾安志【TAO CHANNEL】公式YouTube〉の中では、かつて、西武ライオンズ時代には、ルーキーの清原和博氏の守備位置について森祇晶監督(当時)に進言。森監督の機嫌を損ねて阪神タイガースに放出されたのではないかといったエピソードや、楽天監督時代には、成績不振から3年契約を1年でユニフォームを脱ぐことになったのだが、オーナーの三木谷浩二氏に堂々意見したといった、温和そうに見える印象とは裏腹な気性の激しさも明かしている。

 その一方で、昨年10月24日に元プロ野球選手の山崎武司氏を招いた回を投稿したところ、視聴者から田尾氏について〈一匹狼かと思ってたけど、ほぼ半沢!〉といったコメントが寄せられたのだった。〈【山崎武司さん初登場!】楽天1年目の思い出を語ります!〉とタイトルされた回がそれだ。

 山崎氏は1989年に中日ドラゴンズでデビュー。96年には本塁打王に輝いたが、2003年にオリックス・バファローズに移籍、04年はホームランバッターにも関わらず本塁打4本に終わっている。しかし、田尾氏はそんな山崎氏に可能性を見出し、05年の楽天監督1年目に招くと、腕力に頼ったバッティングからボディターンで打つスタイルに修正し、山崎氏は07年に11年ぶり2度目の本塁打王を獲っている。

 山崎氏は終始相好を崩し、「田尾さんに拾ってもらって」「田尾さんのお陰」と何度も口にしていた。これを受けて、田尾氏はドラマ「半沢直樹」(TBS系)の主人公・半沢直樹だと評していると思われる前述の視聴者コメントが寄せられていたようだ。確かに冒頭で触れた温和に見えて熱い部分がある話と重ね合わせても、半沢っぽいという指摘に重なるものがある。

 この回では、11年に故・星野仙一氏が監督に就任するまでの楽天は楽しかった、と山崎氏が包み隠さず明かすなど、YouTubeならではの、忖度なしの興味深い回となっている。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
真木よう子、「Gバストがお腹に乗ってる」なド迫力オフショットにファン騒然
2
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”
5
真木よう子、「Gバストが白シャツを突き破りそう!」なコスプレ姿「健在破壊力」