芸能

“CM出稿”関東地区で首位の米倉涼子が関西地区で2位のワケ…1位は?

 ビデオリサーチは2月17日、2020年のテレビCM出稿動向(関東地区)を発表。タレント別テレビCM出稿量(秒数)では、米倉涼子が1位を獲得した。

 米倉は「興和」「楽天モバイル」などのCMに出演しており、前年の11位からトップに。2位の橋本環奈、3位の吉岡里帆もそれぞれ前年順位から10位以上のランクアップをみせている。

「このランキングは契約社数ではなく、どれだけの時間CMが放送されたかを示しています。タレントの人気はもちろんのこと、どの企業・業種が元気がいいかの指標にもなります。ベスト3の米倉が楽天モバイル、橋本がNTTドコモ、吉岡がワイモバイルに加え、5位の深田恭子がUQモバイル、濱田岳がauと、2020年も例年通り携帯キャリアが強い。 また米倉は昨年4月、事務所を移籍したばかりでしたが、これだけCMに出ているということは円満退社だったことを現しているといえます」(エンタメ誌ライター)

 このランキングは名古屋地区、関西地区も発表されているが、関東地区との違いとして、両地区とも1位が松本白鸚、2位が米倉になっていること。さらに関西地区では上戸彩 (関東地区18位)が8位にランクイン、名古屋地区では香川照之(関東地区ランク外) が9位入っているのが目につく。

「松本が名古屋、関西で1位なのは、首都圏より地方のほうが自動車保有率が高いので、 ソニー損保の出稿量が関東より多いからだと思われます。上戸が関西で上位に食い込むのは大阪ガスのCMに起用されているから。また香川が名古屋でベスト10に入るのは、トヨタのCMに出ているからでしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

 地域による特色の違いも興味深いところだ。(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」