女子アナ

田中みな実、2レギュラー降板で“女優集中”の不安と強いられる「完脱ぎ」

 フリーアナウンサーの田中みな実が、3月末で進行を務めていたTBS系のバラエティ2番組、「ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます」、「有吉ジャポンIIジロジロ有吉」を卒業することが報じられた。

「『ジョブチューン』は13年から、『有吉ジャポン』は12年からと、それぞれ田中がTBS局アナ時代から担当していた番組。後任は山本里菜アナ、近藤夏子アナと、それぞれ局アナが担当するといい、TBSには昨今、“なぜ局アナを起用しないのか”との声も高まっていることから、制作費削減とともにそうした批判を受けた動きと、田中の意向が合致したとも言われています」(芸能ライター)

 一気にレギュラー番組を2つ無くすことは、通常であればフリーアナにとっては死活問題にもつながりそうだが、田中についてはまったく状況が違うらしい。

「そもそも女優業に集中したいとのことで、20年に『テイクオフ』から『フラーム』へ移籍したわけですから、彼女にとってバラエティー仕事を減らしていくことは現時点では予定通りでしょう。『FLASH』では先ごろ、TBSが3月に終了する朝の情報番組『グッドラック!』の後番組の『ラヴィット!』のMCとして田中にオファーをかけ最終的に断られたことが報じられていますが、これも当然の話です」(前出・芸能ライター)

 ただし、一方でこんな話もある。

「田中本人の女優業専念への意欲はひしひしと伝わってきますが、今の彼女のドラマ起用は、演技というより話題性の面が強い。そもそも女性人気がそれほどでもない彼女が本格的に主役級を目指すとなった場合、オファーが来るかどうかは大いに疑問です。男性ファンにとっては、そこから過激シーン満載の作品に出るような女優になってくれれば嬉しい限りなのですが」(週刊誌記者)

 努力家とも言われる田中だけに、ネガティブな指摘の打破に期待したい。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
3
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
4
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ