スポーツ

“和製バース”佐藤輝明と“超大型”秋広優人、規格外新人「巨人VS阪神戦」!

 4球団が競合した末に、ドラフト1位で入団した阪神・佐藤輝明(21)が、前評判以上の大活躍で開幕スタメンを手中に収めている。

 春季キャンプに同行した在阪スポーツ紙記者が鼻息も荒くこう話す。

「長打力はピカイチやで。風に乗ったとはいえ、打撃練習でバックスクリーンを越える150メートル弾(推定)には腰を抜かしたわ。あんな打球を見たのは、03年に宜野座にキャンプ地を移してから初めてちゃうかな。大学3~4年生の頃の打率が芳しくなかったから、球団は即戦力として考えてなかったみたいやけど、2月18日のDeNA戦との練習試合でもスコアボードを越える超特大ホームランを放った。契約最終年の矢野燿大監督(52)にしたら、うれしい誤算やろな」

 2月25日までの9試合で33打数14安打8打点、打率4割2分4厘のハイアベレージを記録。今のところ本塁打は2本のみだが、大学時代は通算14本塁打を放ち、関西大学野球リーグの最多本塁打記録を更新した、まさに「和製バース」とも言える逸材なのだ。

 そんな佐藤の大物ぶりはキャンプ初日から出力全開だった。在京球団のスコアラーが話す。

「打撃練習中にマシンの調整が狂ってコントロールが少し乱れる場面があった。普通の新人選手であれば、多少ボールが荒れていてもそのまま打ち続けるものですが、佐藤は打席を外して『調整してください!』と注文をつけていた。並みの新人ではないな、と思いました」

 ともすれば、横柄にも取られかねない大型ルーキーの図太い性格が、ずば抜けた打棒に現れているようだ。

 そんな「虎のニュースター」がフルスイングを見せれば、宿敵球団の巨人には、1955年のジャイアント馬場(登録名・馬場正平)以来となる身長2メートル選手ということで文字通り“超大型巨人”の秋広優人(18)が、大器の片鱗をのぞかせる。3月2日発売の「週刊アサヒ芸能3月11日特大号」では、春季キャンプを無事に完走した規格外ルーキー2人の超人っぷりについて、巨人・阪神OBや球界関係者の談話と合わせて詳報する。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
3
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
4
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ