スポーツ

前田日明、日本人アスリート“アメリカンドリーム先駆け”意外人物を動画激白

「格闘王」の異名も取った元プロレスラーの前田日明氏のYouTubeチャンネル〈前田日明チャンネル〉に、西武ライオンズや巨人で活躍した元プロ野球選手・大久保博元氏が出演。プロレス界と野球界のお金事情についてトークを展開したところ、「“日本人のスポーツ選手のアメリカンドリームは野茂英雄から”と言うじゃないですか?違うんですよ」と前田氏が意外な発言。では、誰がアメリカンドリームの先駆けなのだろうか…?

 3月8日付で〈デーブ大久保×前田日明 プロ野球界、プロレス界のお金事情について語る〉とタイトルがつけられた投稿回を観てみると、前田氏が明かしたその人は故・ジャイアント馬場氏であった。

 ご記憶にあろうか、馬場氏は1955年に巨人に入団。3試合に登板するも勝ち星をあげることができず、宿舎の風呂場で転倒。左ヒジに17針縫う大ケガを負い、プロ野球を断念している。

 しかしその後、プロレスラーの故・力道山を師と仰ぎプロレス界に入門。61年にはアメリカに渡ってヒールとして活躍した。

 前田氏いわく、大学卒の初任給が3~6万円の時代に、馬場氏はアメリカで1試合2~3万ドルのファイトマネーを手にしていたそうだ。1ドル360円の時代である。

前田氏は「アメリカのほうが、あの人はめちゃくちゃ稼いだ」と振り返り、馬場氏が全日本プロレスを立ち上げた1972年当時、「馬場さんは間違いなくキャッシュで30億以上は持ってました」とも明かしたのだった。

 とてつもない金額に言葉を失うが、馬場氏は見た目通りと言うべきか、大金を手にできる「大きな器」だったことが再認識できた興味深い回だった。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”