芸能

綾瀬はるかVS田中みな実、“ノースリーブで揺れ揺れ”の美バスト「頂上決戦」!

 綾瀬はるかと田中みな実。お互いに、ノースリーブで歩きながら、美バストを揺らすシチュエーションまで条件を合わせた、「CMガチンコ勝負」が実現した。

 まずは、人気女優の綾瀬。3月12日から公開されたユニクロのカップ付きインナーのCMの「走るクルマ」篇だ。

 綾瀬は雨上がりの町を軽やかなステップを踏みながら歩いている。と、目の間を走行中の車が通り過ぎた瞬間、水たまりの水が跳ねてシャツがビショビショに。すると、綾瀬はシャツを脱ぎ、上半身は白のカップ付きインナー1枚に!タイトなつくりのため、推定Fカップの胸元とくびれがはっきりとわかる。

「まぁ、大丈夫か!」

 周囲の視線を気にする素振りもみせずにつぶやくと、左を向いて横バスト、今度は右を向いて反対の横バストをアピール。道端に置いていたカバンを拾う時には“渓谷”をチラ見せするサービスまでしていたのだ。

「ふだん着の日が、人生になる」

 そう言ってバストを揺らしながら街中を歩き出すと、画面が縦に二分割になり、綾瀬の顔と胸元がドーンとアップになって終わった。

 一方、相対するのはフリーアナの田中。

公開中のニベア花王のCM「デオプロテクト&ケアスプレー『スプレー誕生』篇」で本領発揮している。

 白昼のシチュエーションで、肩から腕を大胆に肌見せしたワンピース姿で汗ダクの田中が、

「シューしたい、シューしたい」

 と連呼しながら室内に入ってくると、デオドラントスプレーを手に取り、

「制汗剤が汗、ニオイを防ぐのはあたりまえ」

 と言って、デコルテラインやうなじにスプレーを吹きかける。汗がひいて涼しげな表情で田中がビル内を歩きだすと、ついにカメラがワンピースの胸元を映し、ド迫力Eカップとご対面。さっそうとリズミカルにバストを弾ませながら歩きだすのだった。

 CM内のセリフもそれぞれドキッとする─そんな、綾瀬と田中の「美バスト頂上決戦」の気になる詳細は、3月23日発売の「アサヒ芸能」4月1日号で特集されている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
5
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ